都道府県から結婚相談所を探す
関 東
東京エリア
近 畿
北海道
東 北
北信越・中部
東 海
中 国
四 国
九州・沖縄

今結婚相談所に相談した方がいい理由

年齢とともに出会える率は低下

男女共に25歳~29歳を境に出会える率が急激に低下します。 せっかく異性と出会っても、その人が既婚だったりしますので、自分がいいなと思える確率となると、かなり少なくなってしまいます。

婚活のために合コンなどに参加している人もいますが、必ずしも結婚を意識している男女の集まりではないため、
そのギャップから婚活疲れを感じることも少なくありません。
そのため結婚を目的とした人同士が集まる結婚相談所の婚活だと、限りある時間で結婚相手を探すことができます。

将来結婚できるかな?

近年の生涯未婚率、年齢別未婚率は急上昇しています。

1980年の生涯未婚率調査では、男性の生涯未婚率は2.60%、女性は4.45%と生涯結婚していないという方はわずかといっていい割合でした。
しかし2010年の生涯未婚率調査では、男性の生涯未婚率は20.14%、女性は10.61%と30年前に比べると結婚していない男女が急激に増えていることが確認できました。
そのため結婚していない男女は今後も増えていくと予想されています。

30年前の「いつか結婚できるだろう」は通じず、結婚適齢期を迎えて恋人のいない方は結婚相談所の検討をしておくべきです。

グラフ
処理中です