1. 婚活TOP
  2. 結婚相談所の選び方

結婚相談所の選び方

結婚イメージ

ここ数年で結婚相談所を始め、婚活をキーワードとしたサービスが急増しています。
数多ある結婚情報サービスの中から、自分に最適なサービスを見極めることは難しい状況です。
本来あるべきユーザーの視点が欠落しているサービスも多いように感じます。

婚活において無駄な時間を費やすことなく、婚活ユーザーの立場で本当に良い結婚相談所の選び方をご紹介したいと思います。
これから活動しようと考えている方にとって参考になるよう、具体的なポイントをまとめたいと思います。

 

結婚相談所が本来あるべき姿

結婚相談所を選ぶ目的は「結婚」という、人生の新たなスタート地点に到着することです。
結婚に至るまでには一定の交際期間を経るというプロセスがありますが、
交際が始まってすぐに結婚に至る方も少なからず存在します。
結婚相談所は結婚相手を見つけるコミュニティーが本来あるべき姿です。
一年以内に結婚したいなら、出会いをマッチングさせて終わりではなく、
結婚に至るまで相談に乗ってくれる結婚相談所を選ぶことがポイントです。

 

結婚式イメージ

 

良きパートナーとして婚活を進めてくれる仲介型

最短で結婚に辿りつくことが目標なら「仲介型」の結婚相談所が最適です。
パーティ型や合コン型は一度に大勢の出会いを目的としますが、仲介型は専属のアドバイザーによる支援を受けることができます。
しかし、専属アドバイザーがいれば良いわけではなく、あなたの価値観を理解してサポートをしてくれる人でなければいけません。
結婚成立まで、あなたにとって良きアドバイザーとして婚活を進めてくれる担当者を見極める必要があります。

 

条件に合う人と多く出会いたいならデータマッチング型

あなたの理想とするパートナーの条件はいくつかあると思います。
そんな条件に合う人と多く出会いたいならデータマッチング型が最適です。
ここで注意したいのが、結婚相談所は個人情報を細部に至るまで蓄積するサービスです。
ですので、個人情報の管理が十分に整っているか確認するようにしたいところです。

結婚相談所のプライバシーの取扱いは通常厳しく、結婚相談所の信頼を示すものとしての判断材料の一つです。
交際に至るまでにトラブルがないよう、結婚相談所として責任のあるマッチングを行っているか判断するようにしましょう。

 

最後に

結婚相談所の選び方となる基準には、あなたの使いやすさが前提にあることを忘れてはいけません。
店舗で相談するならアクセスするまでの時間なども考慮しましょう。
結婚相談所に相談すること自体が負担になってはいけません。
また、結婚相談所の雰囲気があなたの感覚に合っているかという視点も必要です。
各世代間が持っている普遍的な価値観は感覚でしかわからないものです。
料金が安ければいい、近ければいいという発想ではなく、大きなライフイベントに向けて全体的にバランスのとれた視点で選んでいただきたいと思います。
 
以上が、結婚相談所を選ぶポイントになります。
これらの視点を持ちながら、あなた自身が納得できる結婚相談サービスが見つかることを心よりお祈りしております。

 

処理中です