1. 婚活TOP
  2. 婚活コラム
  3. 「LINEと処方箋<梓 ②>>」【ショートストーリー】恋してみたら? ★婚活コラム ~その4~★
今すぐ結婚したくなる♥最近の婚活事情♪婚活コラム

「LINEと処方箋<梓 ②>>」【ショートストーリー】恋してみたら? ★婚活コラム ~その4~★

2014/04/30

ネイルしない指が 淋しく見える午後
未読に揺れ 既読に迷い
言葉の向こう側にいる あなたに触れたくて

a0001_017626_m

次の言葉を待っている時に限って、LINEは途切れる気がする。
「スーツ以外だとデートに何着て行けば?」
「清潔感があればGパンでもいいと思いますよ」。
「お洒落なGパン持ってない。梓さん、一緒に買いに行ってくれる?」
「私と? ならいっそ彼女とショッピングデートされたらどうですか?」
そこでぷつり。既読になのに。
5分経過。たまらず、もう一通送ってしまう。
「デートは日曜日ですよね? 私は土曜日なら大丈夫だけど」。
既読。でも返信なし。……どういうこと? 私ちょっと積極的過ぎた??

話さなくなったスマホにばかり目が行ってしまう。
彼氏じゃあるまいし。思わず呟いた言葉に、梓はギクッとしてしまった。
会話の相手は、まあちゃんこと矢沢雅之。婚活カウンセラーである梓の担当会員。

先日のお見合いはお互いYESとなり、お相手水島亜希子さんとめでたく交際が始まった。次のデートは遊園地だとか。なので、雅之は着る物の心配をしている。そう、それだけ。だから頻繁にLINEなんかしてくる。恋人でもない私に。カウンセラーだから。わかっている。急にLINEをはじめたのも、彼女の影響なのだろう。わかっている。
わかっているのに、LINEで会話していると、会って話すより相手を近く感じてしまうのはなぜだろう。

寝起きみたいなプロフィール写真から言葉が吹き出すたび、自分が彼とデートするみたいな妄想に取り憑かれそうになる。こらえて仕事口調で返す梓の微妙な気持ちなどお構いなく、気軽に会話は続き、時にはクマやウサギのスタンプまで登場、ふと気を許した途端、会話はぷつりと途切れるのが常だ。

“追っかけメールとか、追っかけLINEは厳禁!”
処方箋はきっちり頭に入っている。
“仕事中のお相手は、急に忙しくなったかもしれないでしょう? 就寝前のお相手は、寝てしまったかもしれないでしょう? 仕事で疲れて、そのまま忘れちゃうことだってあります。返信がないからって、どうなの? どうして返信ないの? なんて催促したら、面倒に思われちゃいますよ。恋を成就させるには待つことも大切なんです。”

カウンセラーとして、担当会員に何度となくアドバイスしてきた。それがどうして自分には適応できないのか? ましてや、恋でもないのに!
恋じゃない? ……ないはず。ないない。だって、お見合い成功まで何とも思っていなかったもの。それじゃ何故? なんでこんな気持ちになるのか……。
自分で自分がわからなかった。

「押してもダメなら、って言葉があるでしょう?! 毎日してたメールを、2日くらいやめてみるの。即座にしていた返信を、1日寝かせてからにしたりね。すると、相手の中に貴女の存在が色濃く浮かんでくるんですよ」。
先輩カウンセラーが、電話で会員を励ましている。
そんなの分かってる……思った瞬間、トライトーンがLINE着信を知らせてきた。

「土曜日OK! 助かります。激ウマもんじゃ奢るッス」。
「わーい、もんじゃ楽しみ。何時にどこにしますか?」
勢いでハートのスタンプまで送ってから、梓は我に返った。
しまった! 返信即座にしちゃダメだったんだ。
既読。返信はなかなか来ない……。

つづく
※転載元※ 婚活・女子会情報サイト【恋学】(http://koigaku.machicon.jp/

婚活コラム マンガでわかる!!婚活の実態 婚活マンガ「まちおくん」
処理中です