【初心者PJへ】X(旧Twitter)でパパ活はNG!稼げない&危ない

X(旧Twitter)なら気軽だし、すぐにパパ活相手を見つけられそう!と思っている女性の方。SNSでのパパ活は超危険行為なので、絶対にしてはいけません。

この記事では、X(旧Twitter)パパ活の危険性や実際に起こったトラブルについて、徹底的に解説していきます。

安全なパパ活のやり方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

X(旧Twitter)の「#パパ活募集」はロクなやつがいない

まともな感覚のパパや、社会的地位が高く身バレなどを気にするパパは、パパ活相手を探すときにX(旧Twitter)など絶対に使いません。

そもそも、パパ活女子が求めている理想のパパ像は下記の通りですよね。

  • お金持ち
  • 社会的地位がある(基盤が安定している)
  • 常識がある
  • 清潔感がある

性格の好みは千差万別ですが、共通して好まれるのはこんな感じ。

一方で、X(旧Twitter)でパパ活相手を探しているパパの特徴は、

  • パパ活アプリにお金を払いたくない(ケチ、お金がない)
  • 18歳未満の女の子を探している(常識がない)
  • 誰でもいいからとにかくヤリたい

このような男性が主流で、パパ活女子の求める理想のパパとは大違いな人ばっかりです。

X(旧Twitter)は、身分証を登録して利用するパパ活アプリと違って、匿名・無料で使えるツール。身分もわからない、お金を持っているかもわからない、連絡先もわからない。

詐欺や業者かそもそも安全かどうかさえも不明な、わからない尽くしの相手しか見つけることができません。男性からしても同じで、「まともじゃない女の子」かもしれない子がうじゃうじゃしているのがX(旧Twitter)です。

最近では、SNSでの未成年パパ活(未成年買春)を警戒して、サイバーポリスの見張りが強化されています。

X(旧Twitter)で「#パパ活募集」などと相手を探しているパパに、ロクなやつはいない!と覚えておきましょう。

X(旧Twitter)でパパ活すべきでない理由:稼げない・危ない

なぜX(旧Twitter)でのパパ活は稼げないし危険なのか。

理由は単純、前段で記述した通り、「ロクでもないパパしかX(旧Twitter)にはいないから」です。

もう少し詳しく説明していきます。

X(旧Twitter)のパパ活実態①:お金をもっていないパパばかり

X(旧Twitter)で相手を探しているパパは、基本的にお金を持っていません。

パパ活アプリに登録しようとすると月額利用料がかかりますし、ものによっては「年収証明」機能があり、年収証明できない男性は全然人気がなかったりします。

アプリで満足にパパ活できない男性が、無料ツールであるX(旧Twitter)を使ってパパ活相手を探そうとしているのです。

月額利用料すらケチるようなパパが、まともにお手当をくれるわけがありません。

X(旧Twitter)のパパ活実態②:冷やかしが多すぎる

そもそもパパになる気など一切なく、パパ活女子を嘲笑いたいがために「パパのフリをしている」男性もたくさん存在しています。

DMで条件交渉などをしているときに、なかなか日程を決めようとしなかったり、女の子の写真を要求して「ブスじゃん」などとバカにしてきたり。

ひどい人だと、「この程度の顔面で稼げると思ってるの?w」などと嘲笑し、結局一度も会わずにメッセージが途切れた、なんてこともあります。

実害がないとはいえ、その男性とのやり取りに費やした時間や、一方的に貶されたことによるストレスなどを考えると、やりきれない思いになりますよね。

Twitterのパパ活実態③:目的がわからない

前述した”冷やかし”もそうですが、「#パパ活募集」タグをつけている男性が、本当にパパになる意思があるのかどうか、疑念が生じます。

風俗店のスカウトの可能性もありますし、それっぽいことを書いて集客しているアフィリエイターかも。

X(旧Twitter)が無料ツールである以上、「本当にパパ活目的でアカウントを使っているのか」の判断は難しいところです。

X(旧Twitter)のパパ活実態④:詐欺や窃盗などの犯罪被害

X(旧Twitter)パパ活でよくあるのが、「詐欺」・「窃盗」などの犯罪被害。

  • 「パパ活より稼げるよ」と誘われ、投資詐欺に遭った。
  • ホテルでシャワーから出たら、財布を盗まれていた。

といった被害はよく聞く話です。

ほかにも、マルチ商法・宗教の勧誘を受けたり、お手当を払わずヤリ逃げされたり

一番困るのは、相手を捕まえるのが非常に困難なこと。電話番号や住所などの連絡先・本名も知らない、知っているのはX(旧Twitter)のアカウントだけ(しかも被害後は確実にブロックされていることでしょう)。

そんな状態の相手を見つけ、罰を受けさせるには大きな労力がかかってしまいます。

【事例】X(旧Twitter)パパ活で悲惨な目にあったpj

X(旧Twitter)でパパ活相手を募集したところ、変なパパに当たってしまいトラブルに巻き込まれたという話は枚挙にいとまがありません。

実際の被害はどんなものなのか、いくつかご紹介します。

X(旧Twitter)パパ活の被害①:悪質貧乏パパ

とにかく多いのが、「値下げ交渉してくるパパが多い」という声。

X(旧Twitter)で募集しても、質の悪い貧乏パパばかり寄ってきて毎回値下げ交渉をされ、「もう疲れてしまった・・・」と困惑するPJも。

事前に値下げ交渉したうえで、待ち合わせ場所についてからさらに値切られたという女の子もいます。

お金を出すのが男性である以上、圧倒的に女の子よりパパのほうが優位にたっています。

その立場を悪用するような男性が多いのがX(旧Twitter)でのパパ活です。

X(旧Twitter)パパ活の被害②:投資詐欺

以前に取材をさせてもらったパパ活女子のお話です。

当時18歳(大学1年生)だった彼女(Aさん)は、「パパ活アプリに身分証のデータを送るのが嫌だった」という理由で、もともとよく利用していたX(旧Twitter)でパパ活を始めてみたといいます。

Aさん

パパ募集のツイートをしたら、DMをもらえました。言葉遣いが丁寧な人だったので、安心して会いに行きました。

相手は”IT企業の役員をしている”と言っていて、『パパ活より投資をしたほうが良い。Aさんは礼儀正しくて気に入ったから、アドバイスする。』と投資の勧誘をされたんです。

稼げるならばパパ活でいろんな人に会うより投資のほうがいいなと思って、その人にお金を預けましたが、配当がもらえるはずの時期には音信不通になってしまいました。

あまり貯金はなかったというAさんですが、小難しい話を丁寧に説明してくれた男を信用してしまい、その時口座にあった10万円ほどを引き出して預けたといいます。

Aさん

今考えれば、契約書もなくお金だけ渡すなんてバカすぎてありえない。

訴えたかったけどX(旧Twitter)のアカウントも消されちゃったし、もらった名刺の連絡先は繋がらなかったから、どうすればいいのかわからなくて諦めました。

パパ活しようとしたらお金をとられたなんて、親にも相談できなかったし。

X(旧Twitter)パパ活の被害③:お手当バックれ

みなさんが思っている以上に、お手当がもらえず逃げられたという事例は本当によくあります。

X(旧Twitter)でパパ活募集している男性には、「お手当を払わずに大人の関係を持ちたい」と考えている輩がたくさんいるんです…!

相場より高いお手当を提示されていて、大人の関係を持ったのに、実際には振込がされていなかった・・・という被害体験です。

それどころか、ホテル代との口実で女の子に現金を用意させ、その1.5万円を持ち逃げしています。

何度も会っていて関係が深まったうえでお手当がUPするなら素直に喜んでいいですが、初対面で高額なお手当を提示してくるような人には、「詐欺かも?」と疑いの目を向けるようにしましょう。

X(旧Twitter)パパ活の被害④:財布などの盗難被害

お手当がもらえないだけならまだしも、財布ごとなくなったといっているPJも。

こちらの方は、パパが盗んだと100%確定したわけではありませんが、状況から考えると、盗まれたという可能性が高そうです。

現金だけであればまだ我慢できますが、お財布には身分証や保険証、クレジットカードなど、大切なものが詰まっているので、実害はもちろん、精神的にもつらいですよね。

クレジットカードや銀行口座を止めたり、身分証の再発行手続きをしたりなど、後処理にも大変な労力がかかります。

X(旧Twitter)パパ活の被害⑤:睡眠薬を飲まされ強制性交

2020年に起こったこの事件。

被害に遭ってしまった女の子は、X(旧Twitter)でパパ活相手を募集していました。

10代少女に睡眠作用のある薬物を入れた酒を飲ませ、わいせつな行為をしたとして、警視庁池袋署は19日、わいせつ目的略取と準強制性交の疑いで、復興庁参事官補佐の菅原久興容疑者(46)=埼玉県新座市=を逮捕した。

(中略)

池袋署によると、食事やデートの対価に金銭を受け取る「パパ活」の相手を少女がツイッターで募集し、菅原容疑者が応じたという。

復興庁職員、わいせつ疑いで逮捕 – Miyanichi e-press

食事デートだけのつもりが、睡眠薬を飲まされて無理やり大人まで…。

考えただけでもゾッとする事件です。

実際、このように逮捕までされるのはごく稀で、「パパ活をした自分にも非があるのかも」と辛い気持ちを抱え込み、泣き寝入りしている被害者も多くいることでしょう。

X(旧Twitter)パパ活の被害【番外編】:サイバーポリス

「18歳未満はパパ活してはいけない」これが大原則ですし、しっかりしたパパ活アプリでは18歳未満は登録できません

誰でも使えるので、未成年でもパパ活相手を募集できてしまうのがX(旧Twitter)パパ活の闇。児童売春/買春(※児童=18歳未満のこと)で捕まるのは「児童を買った側」だけで、「児童本人」は捕まりません。

しかし、補導されたり、今後ずっと警察から目をつけられたりします。実際に、ここ数年のパパ活市場の広がりを受けて、警察でも対応を強化。

(参考に見てみて→:自己紹介欄に「お触り」 パパ活、捜査員は会いに行った|朝日新聞デジタル)

「パパ活アプリに登録できないからX(旧Twitter)でやろう」などという安易な考えは絶対にNG。18歳になるまではパパ活しないでくださいね。

【初心者pjに告ぐ】X(旧Twitter)ではなくパパ活アプリでやれ

X(旧Twitter)でのパパ活がいかに危険か、ご紹介しました。

少しでも安全に、稼げるパパ活をしたいのであれば、パパ活専用のアプリやサイトを使いましょう。

パパ活アプリ・パパ活サイトを使うのがオススメな理由は、下記の5つです。

理由①:身分証明が必須で、セキュリティが高い

身分証なしでアカウントを作れてしまうX(旧Twitter)と異なり、パパ活アプリ・サイトは身分証の提示が必須。

「匿名では利用できない」という縛りは、私たちが考えている以上に犯罪抑止力が高いもの。運営側に本名や住所をさらけ出しているので、X(旧Twitter)と比べると、頭のおかしい男はとても少なくなっています。

また、ほとんどのパパ活アプリ・サイトでは、運営への”通報機能”が備わっています。万が一何かしらの被害を受けてしまったとしても、泣き寝入りせずに済むのはとても心強いですよね。

窃盗や強制性交といった犯罪行為の通報があれば、運営側は(事実確認をしたうえで)警察への会員情報の提供などに協力してくれます。

ドタキャンやバックレといった迷惑行為であっても、通報の回数が多ければ、強制退会処分など、強い措置を取ってくれるので安心です。

理由②:お金を持っていない人が少ない

パパ活アプリ・パパ活サイトを使うと、お金を持っていないくせにパパになろうとする男を避けることができます。

パパ活アプリは、女性は無料で使えますが、男性は有料。

しかも、月額利用料は結構高いです。ものによって幅はありますが、大手アプリ・サイトだと、5,000〜15,000円程度はかかります。

一般的なマッチングアプリの利用料が500〜5,000円程度であることを考えると、割高ですよね。

無料のSNSツールではなく、毎月その金額を払って有料アプリに登録しているわけなので、本当にお金を持ってないような人は少ないです。

理由③:冷やかしがいない

X(旧Twitter)で散見される”冷やかし”。

せっかく女の子が真剣にパパを探していても、X(旧Twitter)では、PJに悪意を持っている男や物見遊山気分の男に絡まれてしまうことが結構あります。

パパ活アプリでは、男性はわざわざお金を払ってアカウントを作成しているので、冷やかし目的の人はまずいないと思って大丈夫。

真剣に、金銭支援する女の子を探そうと思っている男性ばかりです。

〈理由②:お金を持っていない人が少ない〉でも触れましたが、「有料」であることで、ある程度男性の質が担保されている点が、無料のX(旧Twitter)とは大きく異なるところです。

理由④:パパ活の趣旨を理解している人が多い

X(旧Twitter)や普通のマッチングアプリ(パパ活アプリではないもの。TinderやPairsなど)では、本来の利用目的は”パパ探し”ではありません。

そのため、”パパ活”が何かわかっていない男性や、”パパ活”をする気がない男性とマッチングしてしまい、「お手当の生じない、普通の交際」を求められる可能性があります。

その点、パパ活アプリ・パパ活サイトを利用している人であれば、女性も男性も目的は”パパ活”です。

「デートで楽しい時間を提供する対価としてお手当が発生する」というパパ活の趣旨に関しての共通認識があるので、そのようなすれ違いは生じません。

理由⑤:条件検索である程度Pを選別できる

パパ活アプリでは、詳細な条件検索が可能です。

  • エリア(会いたい場所)
  • 身長
  • 希望のデートプラン(食事・お茶・その他)
  • 体型
  • タバコ(吸う・吸わない)
  • お酒(よく飲む・ときどき・飲まない)
  • 年収

といった項目があるので、最初は理想通りの条件で検索し、当てはまる人が少なければちょっと妥協して検索…と繰り返していくのがおすすめ。

X(旧Twitter)だと、アカウント名や以前のツイートなどふわっとした情報しか得られないので、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

DMで「年齢おいくつなんですか?」「身長は?」などと聞くのも、失礼になりそうだし、下手したら怒らせてしまうかも。

パパ活アプリ・パパ活サイトを使えば、そういった心配は無用。

条件検索機能を使うことで、マッチング前の段階から、自分である程度パパを選別することができます。

【初心者はこれ】とにかく間違いのないパパ活アプリ

数多くあるパパ活アプリやパパ活サイト。

パパの年齢層やPJの容姿レベルなど、それぞれのアプリに特徴があります。

パパ活初心者だと、「どのアプリを使えばいいんだろう?」、「どれかひとつに絞ったほうがいい?」など、わからないことだらけですよね。

そんな初心者PJ向けに、「とりあえずこれを使っておけばOK!」なパパ活アプリ・パパ活サイトを3つご紹介します。

ひとつだけだとパパが見つからない可能性もあるので、できれば複数のサービスに登録して、並行でパパ探しするのがおすすめです。

パパ活アプリ①:Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)とは

動画で理想の相手を探すのをお手伝いする、業界初のマッチングサービスです。

女性は動画を投稿することで、ご自身の魅力を効果的にアピールできます。

Love&(ラブアン)

<Love&のおすすめポイント>

  • プロフィールに動画を載せられる
  • オンライン顔合わせができる
  • 24時間365日の監視体制
  • リッチなパパを見つけやすい
  • 比較的新しいアプリで、これから伸びてくること間違いなし

Love&の一番の特徴は、プロフィールに動画を載せられること。

パパ活をしていると、せっかく顔合わせまで進めても、パパから「写真とイメージが違った(好みのタイプじゃなかった)」と言われてしまい、2回目以降のデートに繋がらない!ということもたくさんあります。

プロフィール写真だけだとどうしてもこういったミスマッチは起こってしまいがちですが、動画でアピールすることで、イメージの相違を防ぐことができます。

また、静止画よりも動画の方が、愛嬌や笑顔がよく映えるので、「ちょっと写真写りが良くないんだよな…」、「キメ顔苦手だし…」という女の子にも、動画はおすすめです。

また、「オンライン顔合わせ」を推しているのも、他のアプリとは一味違うところ。ビデオ通話で初回の顔合わせができるので、わざわざ足を運ばなくてもパパを探すことができます。

初心者PJが良パパを探すには、まずは「数打ちゃ当たる」精神が大事になってくるので、交通費や移動時間をかけずに顔合わせできるのはありがたい機能ですね。

Love&を利用する男性の月額料金は、プラチナ会員だと14,800円。パパ活アプリの中でもお高めな価格帯です。

それだけ真剣に女の子を探しているパパが多く、リッチなパパとの出会いが期待できます。

パパ活アプリ②:paters(ペイターズ)

patersとは?

patersは、素敵な男女の上質な出会いを創り出せるSNSアプリです。あなたにとっての理想のお相手が見つかることを願っています。

Paters(ペイターズ)

<patersのおすすめポイント>

  • 会員数200万人以上で、日本最大級規模のパパ活アプリ
  • 目的別マッチング機能
  • 年収証明機能付き
  • 人脈作りにももってこい
  • メディア取材実績多数

patersは、とにかく有名。

パパ活をしている男女で、patersを使ったことがない人なんていないんじゃないか?と思うほど。

パパ活アプリとしては日本最大級の規模で、会員数はなんと200万人以上!マッチング件数は1日4万件以上と、とっても多いのが特徴です。

パパ活慣れしていない初心者PJにとっては、経験を積み、パパから気に入られやすい振る舞いを学ぶことが大事。

会員数が多いpatersであれば、いろんなパパと会えるので、最初はちょっと失敗してしまっても大丈夫。

どんどんパパに「いいね」を送ってマッチングし、何人か会ってみることで、パパの好みに合わせる方法がわかってきます。

“目的別マッチング”も、patersの魅力のひとつです。

「#ゴルフコースを一緒に回りたい」

「#飲み友達が欲しい」

「#エステティシャンと繋がりたい」

など、さまざまなハッシュタグからパパを探すことができます。

パパがつけているハッシュタグを確認し、自分がパパの好みにマッチしているとわかれば、積極的にアプローチできますよね。

また、paters利用者には芸能関係者が多いと言われており、モデルやアイドルを目指している女の子はもちろん、将来のために幅広い人脈を作りたい!と思っている女の子には特におすすめです。

※「pairs(ペアーズ)」と間違えがち。pairsはパパ活アプリではなく、普通の恋人探しアプリなので、お手当はもらえません!間違えないように気を付けましょう。

パパ活アプリ③:SugarDaddy(シュガーダディ)

ワンランク上の上質な出会い。

「魅力的な女性」と「成功した男性」のマッチングサービス

SugarDaddy(シュガーダディ)

<SugarDaddyのおすすめポイント>

  • “長く続いているサービス”という安心感
  • 条件やお手当について、話の早いパパが多い
  • 会社経営者・オーナー、会社役員が7割
  • ブラウザでも利用可能
  • シークレットモードで使えば、スマホに履歴が残らない
  • 地方でのパパ活にも使いやすい

パパ活マッチングサービスとして初めて「アプリ」型を提供したのがSugarDaddyです。

長く続いているサービスですので運営側もしっかりしており、安心して利用することができます。

プロフィール検索だけではなく、「会える日程」から相手を検索することができます。

初心者PJさんは、とにかく手早くパパに会い、気に入ってもらうことが必要です。自分の空いている日程でパパを探し、マッチングできたらすぐに顔合わせの予定を決めてしまうのがおすすめ。

高収入男性は仕事ができる人ばかりなので、「この子は連絡が早いな」、「日程調整もスムーズでいい感じだな」と思ってもらえれば、会う前から印象UPに繋げることだってできちゃいます!

SugarDaddyには、若めのパパが多いのも特徴です。公式サイトによると、男性会員のうち30代が31%。40代後半〜50代男性が多いパパ活市場において、30代が3割以上というのはとても高い比率です。

パパ活初心者だと、かなり年の離れた男性相手にどう接していいのかわからない女の子が多いですよね。最初は若めのパパのほうが接しやすいと思うので、年齢層若めのSugarDaddyは好条件です。

また、SugarDaddyは、アプリだけではなく、ブラウザで利用することもできます。

スマホにアプリが入っていると、家族や友だちにバレるかも!と不安な子は、ブラウザ(シークレットモード)でログインすると良いですよ。

(いちいちログイン情報を入力するのがちょっとだけ手間ですが💦笑)

【初心者pjに告ぐ②】慣れてきたら交際クラブを利用しろ

パパ活アプリ・パパ活サイトを使ったパパ活に慣れてきたら、交際クラブを活用するのがおすすめです。

交際クラブとは?

会員制デートクラブとも呼ばれ、質の高い男女をマッチングさせる仲介業者のこと。

交際クラブに入会するには、男女ともに年齢などの諸条件を満たしたうえでスタッフとの面談をおこない、審査をクリアする必要があります。

男性が交際クラブを利用するための料金体系は、先に記述した各アプリとは一線を画しており、月会費/年会費にプラスして「入会金」・「セッティング料金」も必要となります。

※セッティング料金:新規の女性を紹介してもらい、初めてのデート日程を組んだときにクラブに支払う料金

所属している女性は、容姿・立ち振る舞いともに高レベルな人ばかりです。

パパ側も、洗練された女性を求めている場合が多いので、パパ活初心者が最初から交際クラブに入会するのはハードルが高すぎるかも。

そのため、最初はパパ活アプリで経験を積み、パパの心をつかむ術を習得してから交際クラブにステップアップしていきましょう。

交際クラブの利用がおすすめな理由は、下記の4つ。

理由①:パパ活アプリよりも会員の質が高い

「パパ活アプリは有料サービスなので、無料のX(Twitter)よりもまともな人が多い」と先ほどご紹介しました。

交際クラブはさらに利用料が高いため、「高年収」「社会的地位が高い」「パパ活に積極的」な男性が多く、パパ活アプリよりもさらに質の高い男性ばかりです。

また、交際クラブには入会審査があります。

詳細な審査基準はどのクラブでも公開されていませんが、「経済的・精神的ゆとりのある20歳以上の男性」などと明記されていることが多く、高年収であっても非常識的な人は入会できないので、おのずと会員の質は高まっていきます。

理由②:お金を持ってる男性は交際クラブに多い

本当にお金のある人(=仕事で成功している、社会的地位の高い人)や著名人(芸能人やプロスポーツ選手など)はとことん身バレを嫌がります。

交際クラブでは、男性が一方的に女性のプロフィールを閲覧してデートのお誘いをかけるため、女性が男性の情報を見ることはできません。

あなたとデートしたいという男性会員様が、弊社システムからオファーを申し込みます。倶楽部にそのオファーが届き次第、スタッフがあなたへ、オファーした男性の年齢・職業・簡単な自己紹介・デートの希望日時・待ち合わせ場所をお知らせします。

交際クラブでパパ活を始めた時の、デートの流れを説明します。|ユニバース倶楽部

パパ活アプリではマッチング前の段階でも女性が男性の写真やプロフィールを見ることができるので、本当に身バレしたくない男性はパパ活アプリを使わず、交際クラブ一本で相手探しをしていることが多いのです。

理由③:一回あたりの相場が高い

パパ活のお手当相場は、

  • 顔合わせ(お茶):0.5~1
  • 食事:1~2
  • 大人:3~5

と言われています(女性の容姿や年齢、パパ活する地域などによって異なります)。

交際クラブを通してデートした場合、各相場に+0.5~1は加算され、+αのプレゼントをもらえることも多く、都度のお手当はパパ活アプリよりも確実に増えます。

理由④:定期Pが見つかりやすい

パパ活アプリで会えるパパは、何人ものPJと並行して会っていることが多いですが、交際クラブでは、その場限りの関係ではなくいわゆる”愛人”のような存在を探している男性の割合が高いです。

また、交際クラブでは、女性の紹介を受ける都度、男性はクラブにセッティング料金(しかも決して安くはない金額)を払っています。

無駄金を払いたくないパパは、セッティング前にじっくりと女性のプロフィールを確認してから、厳選してデートのお誘いをかけるのです。

つまり、パパからお誘いの声がかかった時点で「自分の容姿がパパの好みであることは間違いない」と考えて差し支えありません。

そのため、顔合わせで性格や立ち振る舞いを気に入ってもらうことができれば、すぐに定期契約の提案をもらえることも多く、収入が安定します。

もちろん、パパ活アプリであっても定期Pを見つけられることはありますが、交際クラブでは可能性の高さが段違いです。

【単価を上げるならこれ】パパ活で稼ぎやすい交際クラブ

交際クラブ①:ユニバース俱楽部

ユニバース倶楽部は、国内最大手の交際クラブです。

東京・大阪を中心に、名古屋や札幌、福岡、シンガポールなどにも支店があり、全国に利用者がいます。

公式サイトに”税金”についての情報を載せていたり、YouTubeアカウントをもっていて様々な情報を発信していたりと、現代に合ったきめ細やかなサービスが魅力的。

入会方法・利用方法について

  1. 申し込みフォームから登録申し込み
  2. 面接を受ける

→全国にある支店に出向き、面接を受けます。容姿や立ち振る舞いによっては、入会をお断りされる場合もあります。

入会できる場合には、そのままプロフィール写真の撮影となるため、しっかりとした服装で面接に臨みましょう。

  1. プロフィール写真の撮影
  2. 男性からのオファーを待つ

→女性から男性にアプローチをかけることはできません。オファーがくるまで待つしかないので、「自撮り写真を掲載する機能」・「空いている日程を登録できるカレンダー機能」などを駆使して、オファーをもらえる確率をあげておきましょう。

  1. 日程調整

→男性からオファーが来たら、スタッフが間に入って日程調整をしてくれます。

返信が遅くなったり、男性から提示された日程を断ったりすると、オファー自体なかったことにされてしまう可能性が高いので、再優先で予定を組むことをおすすめします。

※この段階で、男性の年齢や職業といった簡単なプロフィールなどを教えてもらえます。

  1. デート(顔合わせ)

→当日、男性と顔合わせ。スタッフの同席はありません。今後のお付き合いの条件や、希望する交際スタイル、会う頻度などを話し合います。

お互いに気が合えば、そのまま食事やホテルに行くこともあります。

  1. 自由交際

→ここからは、交際クラブの関与はありません(万が一、何かトラブルがあれば対応はしてもらえます)。パパとの時間を楽しみましょう。

ランクについて

ユニバース倶楽部では、女性会員もランク分けされています。

全部で4ランクあり、「スタンダード」→「ゴールド」→「プラチナ」→「ブラック」の順でハイクラスになっていきます。

男性会員は、登録しているコースによって選べる女性が制限されるシステム。

男性会員紹介を受けられる女性
スタンダードクラススタンダードランクの女性
ゴールドクラススタンダード~ゴールドランクの女性
プラチナクラススタンダード~プラチナランクの女性
ブラッククラス全ての女性

入会審査の際にスタッフさんから「スタンダードクラスでの登録でどうでしょう」と提案されると、「え、私ってその程度なの?」と感じたり「スタンダードクラスだとオファーが来ないんじゃないの?」と思ってしまうかもしれません。

たしかに、ハイランクであればあるほどお手当の額は上がりやすいので、せっかく交際クラブに登録するならランクを上げたい!と思うのは無理もありません。

実際、ユニバース倶楽部のスタッフの方によると、「せめてゴールドランクでの登録にできませんか?」と直談判されることもよくあるそうです。

ですが、「ランクが高ければ高いほど男性からの人気も高くなり、稼げるはず」と考えるのは大間違い。

ハイランクになればなるほど、当然ですが、ライバルとなる女性の容姿レベルも高くなっていきます。

先に載せた表を見てもらえばわかりますが、ゴールドランクに登録されると、スタンダード会員の男性に紹介してもらうことはできません。

そして、自分よりもハイレベルなライバルたちに囲まれた中で、ゴールド会員以上の男性から選んでもらうのは至難の業。

「見栄を張って高いランクでの登録にしたけど、全然オファーが来ない」よりも、「スタンダードクラスで登録して、スタンダード会員の男性からオファーをもらう」ほうがしっかり稼げます。

(※スタンダード会員の男性とはいえ、厳しい入会審査をクリアしたハイランクな男性ですので、なにも心配に思うことはありません。)

交際クラブのスタッフはそれをよくわかっているからこそ、その女性がいちばん稼げる(多くのオファーをもらえそうな)ランクをおすすめしてくれるのです。

「スタッフさんに交渉して上のランクに登録してもらう」のではなく、「スタッフさん側から『上のランクでの登録に変更してみませんか?』と提案されるくらいに自分磨きをする」ことを心掛けましょう。

交際クラブ②:銀座クリスタル倶楽部

銀座クリスタル俱楽部の大きな特徴は、交際クラブで唯一、女性スタッフのみで運営がされていること。

男性スタッフ相手だと相談しにくかったり、ちょっと怖いなと思ってしまうような女性でも気楽にお話しできます。

女性ならではの細やかな気配りを受けられたり、同じ女性目線から相談に乗ってもらうことも可能。

男性会員様は経営者、医者などのハイクラスな職業の方が多く、平均年収は1,000万を優に超えている方ばかりです。

またハイクラスな年収の方は年収のみならず、交流する人材や知識・視野を持っています。

【公式】銀座クリスタル倶楽部

創業18年と、この界隈ではかなりの老舗で、安心感が違います。

入会方法・利用方法について

  1. 申し込みフォームor電話で登録申し込み
  2. 入会審査

→カフェで女性スタッフと面談後、審査を受けます。容姿や立ち振る舞いによっては、入会をお断りされる場合もあります。

  1. プロフィール写真の撮影

→撮影スタジオでの撮影。服や靴、メイク用品の貸出もしてもらえます。

  1. 男性からのオファーを待つ

→待っている間、プロフィール写真の再撮影なども対応してもらえます(スタジオ代はクラブ持ち)。髪型を変えた、ダイエットに成功して雰囲気が変わったなど、少しでもオファーにつながりそうなことがあれば、気軽に再撮影を依頼しましょう!

  1. 日程調整

→男性からオファーが来たら、スタッフが間に入って日程調整をしてくれます。

返信が遅くなったり、男性から提示された日程を断ったりすると、オファー自体なかったことにされてしまう可能性が高いので、再優先で予定を組むことをおすすめします。

  1. デート(顔合わせ)

→当日、男性と顔合わせ。スタッフの同席はありません。今後のお付き合いの条件や、希望する交際スタイル、会う頻度などを話し合います。

お互いに気が合えば、そのまま食事やホテルに行くこともあります。

  1. 自由交際

→ここからは、交際クラブの関与はありません(万が一、何かトラブルがあれば対応はしてもらえます)。パパとの時間を楽しみましょう。

ランクについて

ユニバース倶楽部と同じく、女性会員にランクがつけられています。

「スタンダード」→「ゴールド」→「VIP」→「特別VIP」

男性会員が紹介を受けられるのは、自分(男性)が入会しているクラス以下の女性のみ。

無理にハイランクでの登録を目指すのではなく、「自分に合った」「オファーをもらえそうな」ランクでの登録をしておくのが良いでしょう。

番外①:交際クラブ選びが不安なら「ビビアン」で相談もあり

先にあげた2つのような大手交際クラブであれば安心ですが、世の中には違法な交際クラブ(インターネット異性紹介事業届を出していなかったり、”講習”と称して性行為をさせるなど)も存在します。

「ビビアン」は、優良な交際クラブへの入会をサポートしてくれるサービスです。

ビビアンが紹介する交際クラブは行政の許可を得て、法律にのっとった運営実績がある店舗のみ!

業界○○年のコンシェルジュが厳選する、皆様の出会いを応援する優良店のみをご紹介することができます。

更に、個人情報の保護対策も万全!自社の専門スタッフが最高基準のセキュリティー対策をしております。さらには加盟店の会員様にもクラブ内で知り得た情報を他言しない、守秘義務の締結を徹底しています。

ビビアン

無料で交際クラブを紹介してくれますし、入会審査に受かるコツなども伝授してくれます。

相談はLINEから気軽にできるので、「交際クラブに入ってみたいけど、ちょっと迷う…」「入会したあと、全然オファーが来なかったら嫌だな」という女性は、まずはビビアンで相談だけしてみる!というのもありですね。

番外②:交際クラブで稼ぐには

交際クラブでは、スタッフの仲介が入ることもあり、「お手当を払うのは当然」という認識を持っている男性ばかりです。

そのため、女性から「お手当!お金!」とガツガツしなくても、しっかり払ってくれます。

むしろ、お金に執着する様子がないほうがパパの気分が良くなり、結果としてお手当UPに繋がることも。

交際クラブでのパパ活で大事なのは、とにかく「パパに楽しんでもらう努力を惜しまない」こと。

「お手当さえもらえればいいや」という態度ではすぐにパパに見抜かれ、もっとレベルの高い他の女の子のところへ去っていってしまいます。

安全性・費用対効果・効率など、X(Twitter)パパ活はイケてない

おすすめのパパ活アプリ・パパ活サイト、交際クラブをご紹介しましたが、いかがでしたか?

こういった専用サービスのことを知れば知るほど、「X(Twitter)でのパパ活ってなにもメリットなくない?」と思いませんか。

よくわからない人や明らかな冷やかし男からのメッセージ対応は面倒くさいし、ブロックするにしても手間だし、心無い事を言われたら多少なりとも傷つきますよね。

安全性も低く、自分の手間暇をかけるだけのメリットはないことがわかります。

X(Twitter)で「#パパ活募集」タグをつけている男は、ほぼ確実に業者・詐欺、ヤリ逃げ目的。

または、パパ活専用サービスを利用できない未成年やお金のない人、そもそもサービスの存在を知らない情報弱者なので、スマートなパパとはほど遠い人しか存在しません。

安全性・費用対効果・効率、どれをとってもX(Twitter)パパ活はデメリットばかり!

【結論】X(Twitter)でパパ活はやめなさい(真顔)

この記事では、X(Twitter)でのパパ活はやめておいたほうがいい理由と、パパ活におすすめのサービスをご紹介しました。

パパ活アプリなら、

  • Love&(ラブアン)
  • paters(ペイターズ)
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

アプリでのパパ活に慣れてきたら、交際クラブもおすすめ。

  • ユニバース俱楽部
  • 銀座クリスタル倶楽部

パパ活アプリ・パパ活サイトや交際クラブは、女性なら無料で使えます。

お金をかけずに安全性UPできるのならば、使わない手はありませんよね。

身元不詳の魑魅魍魎ひしめくX(Twitter)でのパパ活なんかは絶対にやめて、きちんとしたサービスを使って安全にパパ活を楽しみましょう!