【女性向け】パパ活の顔合わせ完全マニュアル(相場・場所・交渉の仕方など)

パパ活アプリや交際クラブでパパとマッチングしたら、次はいよいよ対面。実際に会って、「顔合わせ」をすることになります。

パパ活における顔合わせは、お互いのニーズが合致しているか確かめる場。顔合わせで失敗しないために、本記事は必見!

顔合わせでの具体的な流れや気を付けておきたいポイントを完全マニュアル化しました。

パパ活女子にとってパパ活の顔合わせは大切な見極め場

パパ活での顔合わせというと、パパによる”面接”のような場だと思ってしまい、「どうやってパパに気に入られようか?」に意識が向いてしまいがち。

特に初心者は、「パパに選んでもらわないと」という思いが強いです。

たしかに顔合わせは「パパがPJを評価する場」ですが、それと同時に、「PJがパパを見極める場」でもあることを忘れてはいけません。

  • この人は、本当にお金を持っているのか?
  • 援助してくれそうか?
  • 清潔感はあるか?
  • 怪しい人・危険そうな人ではないか?

また、顔合わせは見極め場であるとともに、稼ぎ場でもあります。「顔合わせではお手当なし」と言ってくるパパもいますが、大抵の場合はお手当をもらうことができます。

そのため、顔合わせのみでも数人のパパと会えばある程度稼ぐことは可能

ですが、大きく稼ぐためには顔合わせで太Pになりそうな男性を見抜き、2回目以降のデートに繋ぐことが大切です。

顔合わせでは最低限、「自分に危害を加えてきそうな変な人ではないこと」、「不潔でないこと」を確認しましょう。

そのうえで、「金払いが良さそうか?」、「太Pになってくれそうか?」を見抜くすべを身につけられれば、顔合わせマスターと言えるでしょう。

【お手当の相場】パパ活は顔合わせでも正直なところ稼げるが…

まだパパになることが確定していない顔合わせの段階でも、お手当をくれるパパが大半。

顔合わせだと、1回あたり約30〜長くても60分程度なので、ギチギチに予定を詰め込めば、1日に5〜6人と顔合わせすることだって可能です。

そのため、顔合わせだけでも稼ぐことができてしまいます。

いわゆる「顔合わせぶん回し」というヤツですね。「稼げるなら顔合わせだけでもいいんじゃない」と思ってしまいますが、ちょっと待って。

長期的に考えればデメリットもあるので、どうやって稼ぐかはしっかり考えてみてください。

パパ活の顔合わせ相場は樋口~諭吉

パパ活での顔合わせのお手当相場は、0.5〜1万円。マッチングしたパパの考え方や、自分がパパの好みだったかどうかによってお手当の額は変動します。

  • お手当なし
  • 交通費程度(0.2~0.5万円)
  • 1万円+α

この3パターンを基準に、顔合わせの成否を判断することができます。

パパ活の顔合わせ成否①お手当なし

お手当がもらえなかった場合、その顔合わせは完全に失敗。

「パパ選びの基準」、「顔合わせでの態度」のどちらか(もしくは両方)をミスっています。

<パパ選びの基準について>

顔合わせでお手当をくれるかどうかについては、マッチング後のメッセージの段階ではっきりさせておきましょう。

  • メッセージでお手当について希望を聞いてきてくれないパパ
  • お手当についてPJ側から言い出すと不機嫌になったり、スルーするパパ

こんなパパは、パパ活に慣れておらず「お手当」制度についてよくわかっていなかったり、お手当を払わずヤリ逃げしようと画策していたりするパパかもしれません。

せっかくマッチングしたのにもったいないと思うかもしれませんが、こういったパパとは顔合わせはしないようにしたほうが良いでしょう。

<顔合わせでの態度について>

「一緒にお茶だけすればいいんでしょ」、「若い女の子と過ごせるだけで価値があるでしょ」といった態度で顔合わせに臨んでいませんか?

パパがお手当を払うのは、「女の子とただ一緒にいるためのお金」ではなく、「女の子が自分を楽しませてくれることへの対価」です。

話を盛り上げようともせず、ツンとした態度でただ座っているだけでは、お手当をもらえなくても当たり前。

顔合わせでお手当をもらえなかった場合には、パパに与える印象が最悪だった可能性が高いので、自分がどんな態度をとっていたのか、振り返ってみる必要があります。

パパ活の顔合わせ成否②交通費程度(0.2~0.5万円)

交通費程度のお手当がもらえれば、顔合わせとしては失敗ではありません。

が、うまくいったとも言いがたいレベル

“①お手当なし”で解説した2つのポイントを再確認しましょう。

お手当を”払う側”であるパパがどう思っているのかを考えて行動できると、おのずとお手当もUPしていくことでしょう。

https://twitter.com/P289224004/status/1594270887683166209

パパ活の顔合わせ成否③1万円+α

1万円〜もらうことができれば、顔合わせは大成功。

パパからの印象は問題なく、2回目以降のデートに繋がる可能性が高いです。

ただし、パパから「事前に1万円って約束しちゃったから1渡したけど、全く見合ってないレベルだった。2回目以降は絶対ない。」なんて思われていることもありえます。

「約束通りの金額をもらえた=2回目以降のデートに繋がる」とは言い切れないので、ぬか喜びは厳禁です。

顔合わせ1万円でパパをふるい分けるリスクとは?

顔合わせでしっかり稼ぎたいなら、「顔合わせ1〜」を絶対条件にし、それ以下を交渉してくるパパとは一切会わない!と決めてしまうのもひとつの手。

容姿の良い女の子であれば、顔合わせ1〜であっても結構サクサクとパパが見つかります。

顔合わせ1万円を絶対条件にし、それ以下のパパをふるい落とす(スクリーニングする)ことのメリットは、「顔合わせで1万円出せない(=お金を持っていなさそう)なパパを判別できる」、「短時間で効率よく稼げる」こと。

手っ取り早く稼ぎたい女の子からしたら、顔合わせ1万円以下は会わない!と決めてしまった方が楽ですよね。

しかし、高単価のお手当を要求するのは、デメリットもあることをお忘れなく。

最近では、顔合わせぶん回しPJによる”顔合わせ1万円詐欺”が横行しており、パパ側も警戒心が高くなっています。

顔合わせ1万円詐欺とは:顔合わせのお手当1万円(相場としては少し高め)をゲットするために、2回目以降のデートでの大人を匂わせて、顔合わせの約束を取り付ける。(ハナから大人をするつもりなどない。)

https://twitter.com/uaxcoo/status/1591651424135700481

さらにひどいのは、顔合わせだけを繰り返して稼ぐような悪質な女性が増えてきたということ。彼女たちは最初からパパ活をする気がなくて、顔合わせで1万円を稼ぐことを目的としているのです

パパ活界隈で被害続出中の“顔合わせ1万円サギ”とは一体なにか

メッセージでの条件交渉の際、「顔合わせのお手当は1万円でお願いしています」と伝えると、パパに警戒されて顔合わせまで繋がらない、というリスクもあることを理解しておきましょう。

パパ活で稼ぎたいなら、結局のところ、定期P・太Pを見つけるのが一番大切。「急がば回れ」って言いますよね。

目先の「顔合わせ1万円」を繰り返すより、「定期Pから月15万円」のほうが、最終的には断然効率が良くなります。

「顔合わせ1〜でスクリーニング」は一見、茶飯のみで効率よく稼ぐ手段に思えますが、「太P・定期Pに出会える可能性を減らしている」ことも理解しておく必要があります。

【待ち合わせ場所】パパ活の顔合わせはホテルのラウンジがベスト

顔合わせは、ホテルのラウンジもしくはちょっとお高めのカフェで行われることがほとんど。

男性が積極的に「ここで!」と指定してきた場合はそれに従っても良いですが、安全第一に考えるのであれば、自分で選定したいところ。

ホテルのラウンジであれば、

  • ホテルスタッフさんの目が行き届いている
  • 落ち着いていて、騒がしくない
  • 周囲の人に話を聞かれてしまうこともあまりなく、いい塩梅

といいことづくめなので、顔合わせにはラウンジを利用することをおすすめします。

顔合わせで使いたいお店をエリアごとにいくつかピックアップしておき、パパの希望のエリアに合わせて「ここが気になっていて、行ってみたいです♪」と伝えましょう。

駅などで待ち合わせてからお店に移動するパターンもありますが、ベストなのは、直接お店での待ち合わせ。

理由は単純に、外で「はじめまして」の挨拶をしていると、目立つから。パパもPJも、「パパ活をしている」とバレたくない人がほとんどだと思いますので、挨拶は席に着いてからのほうが都合が良いです。

また、最初に駅で待ち合わせてしまうと、帰りも自然と駅解散になる確率が高いです。まだ親しくもないパパに、使用する路線を知られてしまうのは避けたいですよね。

パパ活での顔合わせは、ホテルのラウンジ(待ち合わせは外ではなく、直接お店で!)がベストです。

パパ活の顔合わせはある程度他の席と距離のあるカフェでもOK

騒がしすぎず、かといって話を盗み聞きされる心配の少ないラウンジは顔合わせにぴったり。

ほかには、他の席と一定の距離が保てるようなカフェもOKです。

※カフェといっても、ドトールやタリーズといった安価なチェーン店や、学生街にあるような喫茶店はNG。

周りの席との距離が近く、利用客層も良くない(学生ばかりでガヤガヤしていたり)です。

顔合わせ場所を選ぶ際には、

  • 人目があること
  • 利用客層が良いこと(年齢層が高めであるなど)
  • 他の客との距離がある程度あいていること

といったポイントを押さえましょう。

また、食事メニューが充実しすぎていると、「顔合わせなのにしっかりご飯になってしまって、解散までに時間がかかりすぎた…」なんて後悔をする羽目になるかも。

事前にメニューをチェックしておくことも大切です。

パパ活の顔合わせで密室や完全個室はNG

居酒屋の完全個室、カラオケ、パパの車、ホテル(ラウンジではなく、部屋)など、密室・完全個室は絶対NG。

何度かデートをして、信頼関係のできてきたパパであれば話は別ですが、顔合わせではまだ相手がどんな人かわかりません。

メッセージのやり取りが丁寧で優しそうだからといって、危険がないわけではありません。初対面のパパと2人きりになるような場所は避けるように徹底してください。

もし、パパの方から顔合わせで密室を指定してきた場合には、「はじめてお会いする方と密室で2人きりになるのは怖いので…💦」と、きっぱりと断ってしまって構いません。

他意のないまともな人なら、「気が利かなくてごめん、別の場所にしよう」と言ってくれるはずですし、「俺が何か悪いことでもすると疑ってるのか!?」などと怒り出すようなパパは、ロクでもないやつなので会わないのが賢明です。

パパ活の顔合わせにおすすめなお店6選

パパ活の顔合わせでは、ホテルのラウンジや、他の人とある程度距離を保てるようなカフェがおすすめ。

具体的に、パパ活の顔合わせにおすすめのお店をご紹介します!

メニューなども簡単に記載しますので、好みのお店を探してみてくださいね。

①【銀座・日比谷エリア】ランデブーラウンジ・バー/帝国ホテル

パパ活 顔合わせ ランデブーラウンジ・バー/帝国ホテル

引用:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/rendezvous/

言わずと知れた帝国ホテル。

その1階にある”ランデヴーラウンジ・バー”に入ると、約7,600個ものガラスブロックでできたアート、通称”光の壁”が出迎えてくれます。

高級感溢れる佇まいはパパ活の顔合わせにぴったり。

商談での利用や、ゆったりとした時間を過ごしにくる富裕層が多く、落ち着いた雰囲気で会話を楽しむことができます。

  • 所在地:〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル1階
  • 営業時間:ラウンジ 10:00〜22:30、バー 11:30〜22:30
  • 予約:17:30以降は可能、それ以外は不可。

メニューはコーヒーやダージリンティーといった定番から、アマレットミルクティーなど珍しいドリンクも用意されています。

サラダやサンドイッチなどの軽食、スイーツも充実。

あまり時間を長引かせたくない場合は、ドリンクだけ頼むようにしましょう。

②【銀座・日比谷エリア】神乃珈琲 銀座店(カンノコーヒー ギンザテン)

パパ活 顔合わせ 神乃珈琲 銀座店(カンノコーヒー ギンザテン)

引用:https://kannocoffee.com/

高級志向の落ち着いた喫茶店です。

上質な調度品や家具に加え、ゆとりある配置の座席が魅力的。席の予約ができませんが、並ぶほど混雑していることはほとんどないので安心です。

コーヒーにとことんこだわっている喫茶店なので、プロフィールに”コーヒーが好き”、”読書が好き”などと記載しているパパを誘ってみるといいかもしれませんよ。

  • 所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-9 BINO2F
  • 営業時間:平日 11:00~21:00、土曜 10:00~21:00 、日祝 10:00~20:00
  • 予約:不可

メニューはブレンドコーヒーは2種類。コーヒーに力を入れているだけあり、あまりほかのドリンクはありません。コーヒーが苦手な場合は要注意です。

食事メニューは、軽食(サンドイッチ・フレンチトースト)やパスタがあります。

③【新宿エリア】マーブルラウンジ/ヒルトン東京

パパ活 顔合わせ マーブルラウンジ/ヒルトン東京

引用:https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/restaurants/marble_lounge

ヒルトン東京のマーブルラウンジは、中央に螺旋階段が配置され、2階まで吹き抜けになっているため開放的な空間が味わえます。

全席ソファー席で。隣の席とも離れており、会話が漏れる心配はありません。

こちらのラウンジを利用する場合、時間帯に注意が必要です。14:30〜17:30はスイーツビュッフェの時間となるため、顔合わせ(お茶のみ)だと使えません。

また、スイーツ目当ての若い子たちやママさんが多く来店するので、場合によっては好奇の目で見られる可能性があります。

開店〜14時の利用がおすすめです。

  • 所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2
  • 営業時間:朝食 6:30~10:30、ランチ 11:30~14:00、スイーツビュッフェ 14:30~17:30、ディナー 18:00~21:30
  • 予約:朝食、アラカルトの場合は不可、スイーツビュッフェやディナーは予約可

メニューはコーヒーや紅茶のほか、ソフトドリンクが充実しています。時間帯によってフードメニューは大きく変わります。

長居したくない場合は、ビュッフェの時間(14:30〜17:30)は避けるようにしてください。

④【新宿エリア】SALON BAKE & TEA(サロン ベイクアンドティー)

パパ活 顔合わせ SALON BAKE & TEA(サロン ベイクアンドティー)

引用:https://salon.adametrope.com/bake/

カジュアルめにさらっと顔合わせしたいときにおすすめ。白を基調とした店内で、大きな窓もあるので明るい雰囲気です。

一人用のカウンター席のほか、ゆったりと座れるテーブル席など、全45席。NEWomanの中なので、気軽に入ることができます。

ラウンジは気後れしてしまう…という人は、ぜひこちらのお店を使ってみてください。

  • 所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 3階
  • 営業時間:平日 11:00~19:00、土日祝 11:00~20:00
  • 予約:可(食べログ)

メニューはスイーツと紅茶が充実しています。

食事メニューはありません。

⑤【恵比寿エリア】ザ・ラウンジ (THE LOUNGE)/ウェスティンホテル東京

パパ活 顔合わせ ザ・ラウンジ (THE LOUNGE)/ウェスティンホテル東京

引用:https://www.theloungetokyo.com/jp

恵比寿エリアには高級ホテルがあまりないので、ラウンジでの顔合わせをするなら、絶対にココ。

重厚な柱や高い天井、ウェスティン・ガーデンを見渡せる大きな窓に囲まれ、広々としたくつろげる空間です。

レトロ感があり、落ち着いた雰囲気で顔合わせに臨むことができます。

最寄りは恵比寿駅東口ですが、徒歩10分ほどと少し駅から遠いので、恵比寿スカイウォークを使って向かうのがおすすめです。

  • 所在地:〒153-0062 東京都目黒区三田1-4-1ウェスティンホテル東京 1F
  • 営業時間:12:00~22:00(定休日なし)
  • 予約:可

メニューは定番のコーヒー、紅茶のほか、ソフトドリンクも充実。ケーキセットやソフトクリームなどのスイーツも取り揃えられています。

スープやサラダ、パスタといった食事メニューも複数種類あるので、顔合わせだけではなく食事デートにもおすすめです。

⑥【恵比寿エリア】ルノアール 恵比寿第1店

パパ活 顔合わせ ルノアール 恵比寿第1店

引用:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13087008/

有名チェーンなので、なんとなく安心感があります。

企業として「くつろぎの空間の提供」を宣言しているルノアールは、個人のスペースが広く、ゆったりとした座席配置になっています。

恵比寿駅西口からすぐのこちらの店舗は、全席喫煙可能。タバコを吸うパパとの顔合わせにおすすめです。

タバコは絶対に無理という人は、前述したウェスティンホテル東京のザ・ラウンジ (THE LOUNGE)など、別の場所を利用してくださいね。

席の予約はできませんが、こちらのルノアールが満席で入れないことはほとんどありませんので、安心してお店に向かうことができます。

恵比寿駅周辺にはもう1店舗、「恵比寿東口店」があります。同じく喫煙可能なお店なので、そちらの利用もおすすめです。

  • 所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-2
  • 営業時間:平日 7:00~23:00、土曜 7:00~22:00、日曜 8:00~21:30
  • 予約:不可

メニューはコーヒーや紅茶、サンドイッチにケーキなど。”喫茶店のメニュー”として想像できるものは大抵あります。

【具体例】絶対に肉体関係を結ばずに済むパパ活の顔合わせ

当日、お手当をプラスしてもらってそのまま大人、という流れを踏むこともある顔合わせ。

パパから、「フィーリングが合えば当日に大人はありですか」と聞いてきたり、実際に会ってみたら「今日この後どう?」などと急に誘いを受けることも。

しかし、顔合わせ当日に大人は絶対に避けたい!というPJさんは多いですよね。

実際に、何度もパパ活をしているけれども顔合わせ当日に大人したことは1度もない!というPJの事例をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

【パパ活の顔合わせ事例1】方言で男性をかわす20歳のパパ活女子

吉川麗美さん(仮名、20歳)は小柄なかわいい女の子。

“「ごんちにわ、なかむらさんだべか。どおくからもうしわけなか」

(中略)

「いわべからきたばかりで、とうきょうはほどおおいのでぎんじょがええがなって。わざわざありがとな」”

待ち合わせして合流した際は、いつも上記のように方言を使ってパパに声をかけるそうです。

“東北出身の田舎者”というキャラを押し出しておくと、パパから肉体関係を提案されることが少なく、たまに提案されても、「しょじょだべ(処女です)」と返すと諦めてくれます。

東北弁はなんとなく悲壮感があり、パパ活で大人を避けるためには都合がいいのだとか。

半年間で100人以上の男性と会っていますが、誰一人とも肉体関係は持たず、顔合わせの茶飯のみで月20万円前後を稼いでいます。

吉川さんの場合は、「顔合わせでは大人NG」というだけではなく、「絶対に大人はしない」と決めており、2回目以降のデートをすることはないそう。(いわゆる、顔合わせぶん回しPJですね。)

*引用・参考文献:中村敦彦, パパ活女子, 幻冬舎,2021年,p.86~89

「パパを萎えさせる、ヤリたいと思わせない」ことで、顔合わせでの大人を回避している事例です。

このやり方だと、女性らしい性的な魅力を捨てていることになるので、2回目以降のデートに繋がることはありません。

常に新規のパパを探し続けなければならない(=見つからなければ収入ゼロ)というデメリットもあることを忘れないようにしましょう。

【パパ活の顔合わせ事例2】2回目以降大人で引っ張るパパ活女子

マッチング後、顔合わせの日程調整の際に、はっきりと「顔合わせ当日の大人は考えていません。」と伝えておくこと。

そのうえで、「信頼できると思ったら、2回目以降は大人もアリだと思っています。」など、”先がある”ことを匂わせる。

その結果、”疑似恋愛の先の肉体関係”を望んでいるパパのニーズにマッチし、顔合わせ当日の大人を避けることができます。

「2回目以降、大人あり」と伝えて顔合わせのお手当をもらったあと、実際に「この人なら大人OK」と思えれば問題ありませんが、「やっぱり無理…」と思ったときにはお断りするしかありません。

こちらのPJさんは、何も伝えず一方的にブロックするのではなく、「やっぱり大人の関係を持つのは怖くなってしまって」などと一言連絡を入れるようにしているそうです。

パパ活の顔合わせ前にこれだけは理解しておくべき

TwitterやInstagramでキラキラPJアカウントを見ていると、夢見てしまうのが「下心のないあしながおじさん」。

PJを性的な目で見ることはなく、惜しみなく金銭支援をしてくれる…そんなパパは、存在しないということを理解しておかなくてはいけません。

(奇跡的に存在するかもしれませんが、宝くじが当たるくらいの確率だと思ったほうが良いでしょう。華々しいエピソードを語るPJの大半は、キラキラPJのフリをして関心を集め、有料note販売やアフィリエイトで稼ごうとしている業者です。)

パパは、「女の子が自分を楽しませてくれる対価」としてお手当を払っています。そこにはもちろん、下心(のちのち大人もできたらいいなあという思い)が存在しているのです。

ご飯やお茶のみでお手当をいただきたいのであれば、等価交換として、「パパをじゅうぶんに楽しませる」ことが必要。

その場限りの演技でも構わないので、「パパと一緒にいて楽しい!」、「パパに感謝しています」、「パパの話、おもしろい!」という態度を全面に押し出し、楽しい時間にする努力や工夫を惜しまないようにしましょうね。

【交渉の仕方】パパ活の顔合わせで条件の話はどう進める?

最も重要なのは、「唐突に条件の話を切り出さないこと」です。

パパ活をしている以上、目的はお金。お手当の話をとにかく進めてしまいたい気持ちはとてもよくわかりますが、今後の稼ぎの為に少しだけ我慢しましょう。

まずは、挨拶から。金銭が絡むとはいえ、パパ活だって立派な”人間関係”です。円滑に進めるためには、信頼関係の構築が大切。

メッセージである程度やり取りをしていても、面と向かって話すのはまた一味違います。改めて挨拶と自己紹介をし、「会えて嬉しいです。」と必ず言葉に出して伝えましょう。

+αで、「思っていた通り、優しそうな方で安心しました。」など、相手への印象も口にするとパパに喜んでもらえます。

その後、パパからの質問(「なんでパパ活しようと思ったの?」など)に答えたり、逆にパパに質問(「なぜ私を選んでくれたんですか?」など)してみたりして、アイスブレイクしましょう。

ある程度打ち解けてきたところで、はじめて条件を話題に出すのが正解の流れ。

「不躾(ぶしつけ)かもしれませんが…」、「すみませんが、認識をすり合わせたいので…」など控えめに切り出します。

間違っても、「じゃあ、そろそろお手当の話をしたいんですけど。」などとふてぶてしい態度はとらないようにしましょうね。

顔合わせケーススタディ①お話好きなパパの場合

気さくで、人と話すのが好き。自分の話も好きだし、人の話を聞くのも好き。

パパになるような高収入男性の中には、こんな男性も多いです。

挨拶段階で、「なんかよくしゃべる人だな」と感じたら、適当に相槌を打ちながら好きなだけしゃべってもらいましょう。

趣味などについていくつも質問すると話が止まらず、顔合わせが長引いてしまうので、パパが一息ついたときにすかさず、「ちなみに、どういったご希望で私と会ってくれたのですか?」とさりげなく”今後のデート内容や条件”についての話に持ち込みましょう。

顔合わせケーススタディ②サクサク話を進めたがるパパの場合

忙しい中時間を作って顔合わせに来ていて、「今後の付き合いについて、意見が合うかどうかを確かめるだけ」というつもりのパパの場合は、余計な気遣いは無用。

パパの方から「条件は?」、「希望は?」と聞かれたときに、言い淀んだりカマトトぶるのはNG。

「PJの目的がお手当であることは理解しているから、さっさと言ってくれ」、「ハッキリしない女は面倒くさい」と思われて、2回目以降を誘ってもらえなくなるリスクが高まります。

「まずはお食事などで仲良くなりたいです。その際は1万円ほどお手当をいただけると嬉しいと思っていますが、●●さんの希望はいかがですか。」

など、自分の希望をしっかり伝えたうえで、相手の希望を聞くのも忘れないようにしましょう。

顔合わせケーススタディ③ケチそうなパパの場合

質問や世間話などで結構話をしたのに、いつまでたってもお手当について切り出そうとしないパパ。

そんなパパは、「できればお手当を払わず女の子と会いたいな〜、このままお手当について話をしないで逃げられるといいな」なんて考えている可能性大です。

顔合わせの目的は、今後のパパ活において、お互いの希望が合致するか確認することのはず。自分からは言い出しにくいかもしれませんが、頑張ってお手当について切り出しましょう。

「その話はあとでね」とごまかしたり、「お手当お手当うるさいな」と急に怒り出すような場合は、ハズレパパ確定。

時間の無駄になりますし、2回目以降のデートでもケチられる可能性が高いので、最低限の相槌だけ打って話を終わらせ、顔合わせ分のお手当だけもらって帰ってしまっても良いでしょう。

【成功のコツ】パパ活の顔合わせで失敗しない方法

顔合わせを成功させるために意識しておきたいポイントは、次の5つ。

  • 30分、長くても60分で必ず切り上げる
  • 条件交渉でお手当の金額を下げない
  • お手当はできる限り帰り際にもらう
  • 当たり前のコミュニケーションを必ずとる
  • 大人の関係は基本的にほんのり濁す

ひとつずつ、詳しく解説していきます。

パパ活顔合わせ成功のコツ①30分、長くても60分で必ず切り上げる

顔合わせの目的は、あくまで”今後についての意見のすり合わせをおこなう”こと。

拘束時間が長くなったからといって、お手当の額が上がることはあまりありません(相当気に入られれば別ですが)。

そのうえ、初対面で長々と話をしてしまうと、「なんかもうじゅうぶんだな」と思わせてしまい、2回目以降に繋がらないリスクがあります。

顔合わせでダラダラと居続けることにメリットはないので、30分程度を目安に、長くても60分で切り上げるようにしましょう。

ただ、あからさまにスマホや時計で時間を確かめるのは悪印象を与えてしまいます。

ちょうどよいタイミングでドリンクを飲み終え、パパが「じゃあ今日はこれくらいにしようか」と言い出すのを待ちましょう。

(短時間で終わらせたいからといって15~20分程度で飲み終えてしまうと、「もう1杯頼む?」などと言われて逆に長引いてしまうこともあるので、タイミングには気を付けましょう!)

パパ活顔合わせ成功のコツ②条件交渉でお手当の金額を下げない

「食事1が希望だったけど、パパが0.5希望だから仕方ないか…」などと、なんとなくでお手当額を下げるのはやめましょう。

特に、初心者のPJだと、自分の中での基準が定まっておらず、パパに言われるがまま!という子も多いでしょう。あまりに低い金額でパパ活を続けていると、稼げないうえに心が摩耗していってしまいます。

ただ、条件交渉の場で「絶対にお手当額は下げません!」とパパに言ってしまうのはNG。話がこじれ、顔合わせ分のお手当すらもらえなくなってしまうリスクが高いです。

その場では「じゃあそれで…」などと対応し、2回目以降のデートは断る(もしくは、なかなか日程がつかないと嘘をつき、流す)のが得策。

また、パパ活に慣れてきたら、「私は高い女ですよ、今までは●万円もらえて当たり前でした、安い金額じゃデートはできませんよ」という態度をとってみるのもひとつの手。

男性は基本的に、すぐに手に入るものよりもちょっと困難なもののほうが追いかけたくなる生き物です。

ただしこれは、パパから「ちょっと高めなお金を出してでも会いたい」と思われるような魅力的なPJであることが前提。

たいして可愛くもない、スタイルもよくない、話も盛り上がらない、”ただ若いだけ”のPJが、「私はお金のかかる女です」アピールなんてしたら、痛々しくて目も当てられません。

「お金をかけてあげたい」、「この子とデートしたい」と思わせるPJになる努力を惜しまないようにしましょう。

パパ活顔合わせ成功のコツ③お手当はできる限り帰り際にもらう

お手当を払わず逃げるパパ対策として、「お手当は会ったらすぐにもらいましょう!」というアドバイスをよく見かけます。

しかし、これはパパからしたら印象最悪。

顔合わせぶん回しで稼ぐのであれば”即座にお手当回収戦法”でも良いですが、「定期Pを見つけるための顔合わせ」を目的にするなら、帰り際に控えめに請求するのが正解。

会った瞬間に女の子から「今日のお手当をまずいただけますか」と言われたら、定期で会うPJを探している良パパはどう思うでしょうか?

「この子、顔合わせ詐欺かな」

「ガッツいててみっともない」

「疑ってますオーラ全開で、印象最悪」

顔合わせのお手当をしっかりと渡すつもりがあるパパからしたら、がっついている印象が強く、条件交渉がうまくいかなくなってしまう可能性が出てきます。

また、自分から言い出さなくても、会ってすぐや話の途中で、「先にこれ渡しておくね」と言ってくれるアタリのパパもいます。

そういった良パパを見極めるためにも、「今日のお手当ください」と自分から言い出すのは帰り際まで待ってからにするのがおすすめです。

そうは言っても、顔合わせのお手当を払わずに逃げようとする最低なパパがいるのは事実。

帰り際まで待ってもお手当をくれなかったら、自分からしっかりと請求しましょう。

また、顔合わせ中にトイレに立つのはできるだけ我慢して、パパを一人(=逃げられる状況)にしないように意識しておきましょう。※

パパ活顔合わせ成功のコツ④当たり前のコミュニケーションを必ずとる

  • 遅刻をしない、万が一どうしようもない場合は事前に連絡する
  • 会ったら笑顔で挨拶
  • 話を聞いているときに相槌を打つ
  • 目を見て話す
  • 会話中、スマホはいじらない
  • 解散後は速やかにお礼の連絡を入れる

パパを「金づる」としか思っていないPJは、こういったごくごく当たり前のコミュニケーションをとれなかったり、礼儀知らずな行動をとる人が多いです。

「別に友だちと話すときスマホいじったりするし、遅刻もお互い様だから許すけど?」と思った人は要注意。

相手は同年代の友人ではなく、一回り以上年上の男性です。しかも、大抵の場合は「会社のお偉いさん」や、”先生”と呼ばれるような立場の人。

“礼儀知らず”は一発で嫌われます。(それを帳消しにするほどの美貌があれば話は変わってきますが。)

ビジネスマナーのように細かいところまで完璧に!というわけではなく、「人から好印象をもたれるコミュニケーション」を心掛ければそれでOK。

コミュニケーションがとれない、礼儀がなっていないPJは現実にたくさんいて、そういった子たちは確実に良パパを逃しています。

逆に言えば、礼儀知らずのPJが多い中で自分がちょっとした気遣いをできれば、「ほかの女の子とは違うな」と一気に好印象をゲットすることができますよ。

パパ活顔合わせ成功のコツ⑤大人の関係は基本的にほんのり濁す

SNSのキラキラPJアカウントで、「大人なんて不要!ご飯だけでじゅうぶん稼げる♡」なんて発言をよく見かけませんか?

しかし、パパになる99%の男性が大人の関係を望んでいるのが現実。

パパ活男性にとって「大人の関係は絶対にありえません!健全のみ!」と声高に主張する女性は地雷であり、避けるべき対象となってしまいます。

(大人を希望しないPJを口説き落として肉体関係までOKさせる、いわゆる”茶飯崩し”を狙ってわざと「大人NG」のPJに声をかけるパパもいます。とはいえ、結局、最終的な目的は”大人”であることは変わりありません。)

かといって、逆に「顔合わせなしで即大人希望!」というのも不人気。“疑似恋愛”の延長で肉体関係も持ちたい、というのがパパの本音です。

パパの趣味嗜好にもよりますが、基本的には、「先々、大人の関係になることは否定しないが…」というスタンスでいるのが成功のコツです。

「フィーリングが合えば」、「信頼関係ができたら」、「ある程度、お互いのことを知れたら」などの言葉をはさんで、大人OKと言っておきましょう。(実際には大人NGだったとしても、ほんのり濁しておくほうがパパが釣れます。)

【全体的な流れ】パパ活の顔合わせの進め方・内容

パパとマッチングした後、顔合わせの日程調整や実際に会ったときの実際の進め方をご紹介します!

事前に流れをしっかり把握しておき、失敗のない顔合わせにしましょうね。

顔合わせの進め方 STEP1:マッチング

<パパ活アプリ・パパ活サイトの場合>

自分からいいねをしたり、パパからもらったいいねに返答したりしてマッチングします。

掲示板での募集や、条件検索してパパを探すことも。

<交際クラブの場合>

男性からオファーがくるのをひたすら待ちます。

オファーが来ない場合は、プロフィール写真の再撮影をするなどして雰囲気を変えるのがおすすめ。交際クラブのスタッフさんに相談すれば、男性から好かれやすいメイクや服装などのアドバイスをもらうこともできます。

顔合わせの進め方 STEP2:日程調整・場所決め

<パパ活アプリ・パパ活サイトの場合>

まずは、挨拶・マッチングしたことへのお礼の一言を入れましょう。

【例】「●●さん、はじめまして。いいねいただけて嬉しいです。」

挨拶もなしにいきなり条件をつきつけるようなメッセージ(【例】「顔合わせ1〜希望です。よろしくお願いします。」)はNG!

パパによっては、すぐに条件を聞いてくれる人もいます。聞かれたら、明確に返答しましょう。変に濁したり、カマトトぶるのは逆効果。

【例①】パパ「希望/条件はありますか?」→「まずはお茶で顔合わせをお願いしたいです。その際、お気持ちで0.5ほどいただけると嬉しいです。」

【例②】パパ「どういった人をお探しでか?」→「まずはお食事などで仲良くなりたいです。ご支援をいただける方を探しています。」

その後、顔合わせの日程と場所を決めましょう。日程やお店のエリアは、原則すべてパパに合わせること。

パパ活は、供給(PJ)が多く需要(パパ)が少ない、買い手市場です。なかなか日程が合わないPJにいつまでも構ってくれるパパはほぼおらず、別のPJに乗り換えられてしまうリスクが大。

なんとかパパの希望日に合わせられるよう調整しましょう。

<交際クラブの場合>

クラブのスタッフが仲介してくれるので、パパと直接やり取りすることはありません。

流れとしては、パパが希望日をスタッフに伝える→スタッフから女性へ連絡(*)→日程合う/合わないをスタッフに返答→合う場合は、その日で決定。合わない場合は、再度パパと調整(この時点で、「じゃあ別の子でいいや」となってしまう可能性も)

(*)この時点で、パパの年齢や職業など簡単なプロフィールを教えてもらえます。

交際クラブの場合、顔合わせの場所はクラブが指定するホテルのラウンジであることが多いです。

顔合わせの進め方 STEP3:待ち合わせ

<パパ活アプリ・パパ活サイトの場合>

顔合わせ当日、お互いの服装や目印となる持ち物を知らせておきましょう。

お店でそれらしい人を見つけたら、声をかけます。

予約のできるお店の場合は、店員さんが席へ案内してくれるので安心です。

<交際クラブの場合>

日程調整後、スタッフから、「男性会員の電話番号」を教えてもらいます。

待ち合わせ場所に着いたら、女性から男性へ電話。

電話で相手を確かめてから合流します。

顔合わせの進め方 STEP4:自己紹介・雑談・条件交渉

メッセージでやり取りしていたとしても、簡単にでいいので口頭で改めて自己紹介をします。

自己紹介後はすぐに条件交渉するのではなく、雑談を交えましょう。大抵の場合、質問形式で話を進めていきますので、自分からもいろいろとパパに聞いてみると話が盛り上がります。

事前にパパのプロフィールを頭に入れておくと、スムーズに進めることができて、いい印象を与えられます。

ある程度アイスブレイクできたところで、今後についての条件交渉。

  • 会う回数・頻度

→週1なのか、月1なのかで収入額が大きく変わりますので、確認必須。

  • お手当額

→ここが合わない場合、お付き合いは難しいです。

「理想の金額(①)」だけでなく、「最低限もらいたい金額(②)」を自分の中で決めておくと良いですよ。

最初は①を提示して、パパが難色を示すようであれば、少しだけ下げる。最終的にパパからの提示額が②を下回るようであれば、「今回は希望が合わないようなので…」とハッキリ断ってしまいましょう。

  • 大人の関係の有無

→「パパ活顔合わせ成功のコツ⑤大人の関係は基本的にほんのり濁す」でも説明した通り、なんとなく濁して伝えておくと良いです。

会ってみて、「食事だけならいいけどこの人と大人は無理!生理的に嫌!」と嫌悪感があった場合には、「大人NG」と伝えてしまっても良いでしょう。もしそれで交際を断られたとしても、諦めがつきます。

  • 連絡可能な時間帯

→既婚男性がパパになっていることも多いです。というより、既婚男性が7割。

家にいる時間帯(平日夜や土日祝)は連絡してこないで!という人もいるので、自分が連絡とれる時間と合うかどうか確かめましょう。

顔合わせの進め方 STEP5:その後

STEP4まで終わってしまえば、顔合わせの目的は達成。

顔合わせ分のお手当をもらって解散してもOKですし、話が盛り上がるようであれば、そのまま食事デートなどに行くのもあり。

どちらにしても、解散時に次のデートの約束を取り付けられそうだったら取り付けてしまいましょう。

せっかく顔合わせがうまくいっても、会わない間にパパが他のPJに目移りしてしまうかもしれません。

2回目の約束をしておき、定期的に「また会えるの楽しみです!」などと連絡することで、パパの気持ち離れを防ぎましょう。

パパ活の顔合わせで意識しておきたいポイント

パパ活の顔合わせポイント①顔合わせ前はこまめに連絡をする

連絡をマメにすることでドタキャンを防げます。

また、パパからの好印象ゲットにつながることも(連絡をまともにとれないPJが多いので、しっかり連絡を入れるだけでも、「この子は礼儀正しくていい子だ!」と思ってもらえる可能性あり)。

  • 前日:「明日会えるのを楽しみにしています!」
  • 待ち合わせ数時間前:「いまから家をでます」/「●時頃に着きそうです」
  • お店到着時:「お店に着きました!」

自分よりパパが遅く到着する場合、「ゆっくりで大丈夫です」/「気を付けていらしてくださいね」など、パパを気遣う一言を添えられると、さらにgoodです。

パパ活の顔合わせポイント②遅刻しない・パパの遅刻を責めない

遅刻は絶対にしないこと。学校でよく言われた、「5分前行動」。これを徹底してください。

逆に、パパが仕事の都合などで少し遅れてきた場合は、責めてはいけません。不公平だと思うかもしれませんが、パパ活は圧倒的に男性優位。

この事実が受け入れられないのであれば、パパ活で稼ぐのは難しいでしょう。

パパからすれば、PJは代わりがいくらでもいる存在。たくさんのPJの中から「選んでもらっている」立場であることを忘れずに。

パパ活の顔合わせポイント③姿勢・態度・言葉遣いは美しく

猫背や貧乏ゆすり、下を向いてスマホばかり見ているなど。単純に、一緒にいて恥ずかしいと思われるような態度や姿勢はとらないように気を付けましょう。

また、友だちと話している感覚で、若者言葉や略語を使うのもNG。相手は「社会で活躍している年上男性」であることを常に意識しておきましょう。

何度かデートを重ねて慣れてきてからであれば、くだけた言葉も有効です。パパに気を許している感・打ち解けた感を演出できます。

でも、それは最初の「きちんと感」とのギャップがあってこそ。

顔合わせのタイミングでは、とにかく気を張って、きちんとした言葉遣いをするようにしましょう。

パパ活の顔合わせポイント④お礼のメッセージは必ず送る

解散後、お礼のメッセージは必ず送りましょう。

「お手当もらったときに口頭で言ったからもういいや」とは思わないように。

帰り道でもお手軽にできる、パパへの印象UP攻撃です。

【服装】パパ活の顔合わせでは”安い女”に見せないように

ここまで、パパ活の顔合わせでとるべき行動や態度について解説してきましたが、パパ活の顔合わせでは【服装】もとっても大事。

ある程度きちんとした服装をしていないと、「こいつはお手当少なくてもいいだろう」とナメられて安く買いたたかれたり、「すぐにヤレそう」と思われ、顔合わせ当日で大人に持ち込まれそうになったりします。

「私はあなたと過ごすために、しっかりお金をかけています」と言外にアピールしておけば、パパにも「この子にはお金を使わないとダメだな」と思わせることだって可能。

派手で華美な装飾品をつけていればいい、というわけではなく、パパ好みの「清楚系で上品な綺麗さ」を目指しましょう。

ギラギラのジュエリーやブランドロゴがでかでかと入った服などは逆効果。見た目で分かる上質な生地感や、つま先まで綺麗に磨いてあるパンプスなど、地味な中にきらりと光る高級感で勝負です。

服装については、季節別/おすすめブランドなどを別の記事で詳しく解説していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

【注意点】パパ活の顔合わせでトラブルを避けるために

パパ活をする以上、避けては通れないトラブル。

金銭被害に遭ったり、犯罪に巻き込まれてしまった事例も少なくありません。

トラブルの可能性を少しでも減らすため、注意しておきたいポイントを詳しくご紹介します。

事前連絡でドタキャン防止

本当によくあるのが、”ドタキャン”。

「仕事が忙しくて忘れていた」、「約束はしたけど行くのが面倒になった」、「他の子とも約束しちゃった」・・・

理由は様々ですが、こまめに連絡をしておくことで防げるケースもあります。顔合わせの日程を決めてから2〜3日以上空く場合には、前日に必ず連絡をとりましょう。

ダラダラとメッセージを送る必要はありません。「明日は●●さんに会えるのを楽しみにしています!」くらいでOK。

前日に返信が来たからと言って油断せず、当日も、約束の数時間前やお店に着いたときなど、こまめな連絡を入れるのがベター。

鞄・スマホ・財布などは肌身離さず(コインロッカーに置いてくる)

治安のよい日本では置き引き被害などが少ないので、かなり多くの人が当たり前に鞄を置いて席を立ったりしますよね。

パパ活で自衛するためには、スマホや財布といった貴重品は肌身離さず持っておくように心掛けましょう。

  • 免許証や保険証を勝手にみられて本名・住所がバレた!
  • 財布の中の現金を盗まれた!

といった被害も実際に起こっています。

顔合わせで必要ないもの(学生証/社員証や定期券、多額の現金など)は、コインロッカーに置いてくるなどしておくと安全です。

盗撮・盗聴されていないかチェックする(小型カメラのボールペンなど)

大人でホテルに行く際はもちろん、顔合わせ段階でも盗撮・盗聴には注意しましょう。

顔を晒されたり、録音を使って「パパ活していることをバラす」などと脅されるリスクがあります。

ボールペン型、メガネ型、ネクタイピン型、腕時計型、USB型・・・昨今の小型カメラやボイスレコーダーは性能が高く、様々な形のものがあります。

  • テーブルの上に不自然に置かれているものはないか?
  • 相手の身に着けているもの(ネクタイピンやメガネ)が変に大きかったり光っていたりしないか?

を確認してください。

また、「盗撮被害を語っているPJアカウントを見て怖くなっちゃったんですけど、●●さんはそんなことしなさそうな方で安心しました!」などと会話の中で「盗撮・盗聴を警戒してますよ!」とアピールしておくことで、多少なりとも牽制にはなるでしょう。

会計前に帰られないように席を立ったら見ておく

PJがトイレで席を立ったすきに、パパが会計せずお手当も渡さず逃げ帰った…というトラブルもよくある話です。

顔合わせは30〜60分、お茶1〜2杯程度。待ち合わせ直前にトイレに寄っておくなどして、顔合わせ中には1度もトイレに立たずに済むようにしましょう。

また、パパが席を外したからといって、暇つぶしにスマホに目を落とすのは厳禁。パパが逃げ帰らないよう、パパの行く先をしっかり見張っておきましょう。

外に向かう素振りを見せた際には、近寄って「●●さん、お手洗いはあちらみたいですよ」と声をかけ、絶対に逃がさないこと。

解散後に尾行されていないかチェックする

PJが住んでいる街や自宅を特定しようとする、ストーカー気質なパパも存在します。

解散後すぐに帰路につくのは避け、ショッピングするフリをして同じところをぐるぐる回ったり、少し時間をつぶしてから帰るようにしましょう。

タクシーの場合は家から多少離れた場所で降り、回り道して背後を振り返りながら歩く、電車の場合はわざと変な乗り換えをして帰るなど、多少手間をかけてでも自分の身の安全確保を優先してくださいね。

そもそも、パパ活の顔合わせ相手は厳選しておく

パパ活アプリ・パパ活サイトによっては、ユーザーからの「通報機能」が備わっているものもあります。プロフィール画面から、「通報された回数」が確認できることも。

また、SNSで「#パパ活地雷」などのハッシュタグを検索すると、地雷パパの情報が転がっています。

また、メッセージの返信速度や言葉遣いなどから、少しでも違和感を覚えた場合には会わないようにするなど、顔合わせ相手は厳選しておくようにしましょう。

行き当たりばったりの顔合わせは今日で終わり!有意義なパパ活にしよう!

  • パパ活の顔合わせでのお手当相場
  • パパ活の顔合わせにおすすめなお店
  • 顔合わせの流れ・進め方
  • 顔合わせで注意しておきたいこと

など、パパ活顔合わせに関する事項を徹底解説しました。

なんとなくやっていると、失敗してしまうことも多い顔合わせ。

この記事を参考に、しっかり対策を練って顔合わせに臨めるように頑張りましょう!