【体験談・口コミ】SugarDaddy(シュガーダディ)のパパ活は旨い?

SugarDaddy(シュガーダディ)は、パパ活をしている・してみたいと思っている女の子の知っているパパ活サイト。

「SugarDaddy(シュガーダディ)って名前は聞いたことあるけど、実際どんなサービスなの?デメリットもあるんじゃない?」

そんな疑問を解決するため、この記事ではSugarDaddy(シュガーダディ)の特徴や口コミをしっかり解説していきます!

SugarDaddy(シュガーダディ)は稼ぎやすい旨みのあるパパ活サイト

パパ活 SugarDaddy シュガーダディ シュガダ

(出典:https://sugardaddy.jp/

運営元シナプスコンサルティング株式会社
北海道札幌市中央区大通西17丁目1-14 旭堂第2ビル2F
利用環境Webサイト
公式サイトhttps://sugardaddy.jp/
会員登録数非公開(男女比3:7)
料金【女性】
無料
【男性】
プレミアム会員:8,000円/月
ダイヤモンド会員:30,000円/月
登録している男性の特徴経営者・オーナーが約50%
30~40代の若いパパがメインで、50代も結構いる
年収証明を済ませている人が多い

『シュガーダディ(SugarDaddy)』は、「魅力的な女性」と「成功した男性」のマッチングサービス。よく”シュガダ“と呼ばれていて、日本で初めてできたパパ活サイトです。

22015年にサービスを開始してから、たくさんのマッチングを成立させてきた実績があって、パパ活初心者~上級者まで、女の子がみんな安心して安心して登録できるサービスです◎

パパ活したい男性の中での知名度も高く、パパ活女子と出会いたい高収入男性がたくさん登録しているので良質なパパ探しにもってこいなんですよ。

SugarDaddy(シュガーダディ)は有名なパパ活サイトでユーザー数が多いので、大人を希望している男性も、食事のみでお手当をくれる男性も、どちらもたくさんいます。そのため、「大人もありでがっつり稼ぎたい!」という女の子も「お茶やお食事だけでパパ活したいな」という女の子も使いやすくておすすめ!

【特徴・メリット】パパ活女子がシュガーダディを選ぶ理由

女の子がパパ活を始めるとき、一番大切なのは「危険な目に合わずにパパと出会える」ということです。

X(旧Twitter)などのSNSでパパ活相手を探している子もいますが、あれは本当に危険なので絶対にやめてくださいね。

SNSは無料で、身分証がなくても誰でも使えます。気軽に人とコミュニケーションがとれて良いのですが、詐欺や宗教の勧誘に遭ったり、暴行・窃盗といった犯罪被害に遭ったりといったトラブルのリスクがぐっとあがってしまいます。

少しでもリスクを抑えてパパ活するなら、パパ活アプリやパパ活サイトなどのサービスをきちんと利用すること!

パパ活したい女の子がSugarDaddy(シュガーダディ)を選ぶ理由は、

  1. 高収入な若いパパが見つかる
  2. マッチング前にメッセージを送れる
  3. お食事だけでもOKなパパが意外といる
  4. 男性の過去の通報履歴がわかる
  5. セキュリティがしっかりしていて安心

といったメリットがあるから。

①:高収入な若いパパが見つかる

パパ活 SugarDaddy シュガーダディ シュガダ

(出典:https://sugardaddy.jp/statistics

SugarDaddy(シュガーダディ)に登録している男性は、高収入なのはもちろん、ほかのパパ活アプリ・パパ活サイトに比べて若い人が多いです。

SugarDaddy(シュガーダディ)公式サイトで公表されている会員データによると、40代パパがメインで37%、次に多いのが30代で31%。パパ活している男性は40~50代が多いと言われているので、SugarDaddy(シュガーダディ)に登録しているパパは割と若めだということがわかります。

職業は会社経営者・オーナーが半数を占めていて、高収入な良パパばかり。

また、SugarDaddy(シュガーダディ)には年収証明機能があって、パパが嘘をついていないことを確かめられるので安心ですね。

年収証明とは:男性がSugarDaddy(シュガーダディ)に源泉徴収票や確定申告書・納税証明書といった公的な書類を提出して、申告している年収に嘘がないことを証明する機能のこと

②:マッチング前にメッセージを送れる

よくあるパパ活アプリ・パパ活サイトでは、「お互いにいいねを送り合ってマッチングが成立しえから初めてメッセージを送れる」という流れになっています。

SugarDaddy(シュガーダディ)は、マッチング前でもメッセージを送れるので、わざわざ相手とマッチングするのを待たずに効率的にパパ活を進めることができます。

③:お食事だけでもOKなパパが意外といる

金銭的に余裕のある男性が多いSugarDaddy(シュガーダディ)では、お食事だけでもいいよ!というパパを見つけることができます。

もちろん、大人の関係を希望してくるパパも普通にたくさんいるのですが、「意外とお食事パパも多いな・・・」という印象。

ただ、30代の若いパパはやっぱり「パパ活男性の中では若い方だし、女の子からもモテる」という自信があるせいか、大人を求めてくることが多いので、「大人なしでパパ活したい!」という女の子は、あえて年齢が高めのパパを探してみたほうが良いでしょう。

④:男性の過去の通報履歴がわかる

プロフィール写真の掲載という条件をクリアすると、男性が過去に通報された履歴をチェックすることができます。

逆恨みなどで通報されてしまうこともあるので、1~2回通報履歴があるからといって「この人は絶対危険!」というわけではありませんが、過去に通報された回数が多い人とは会わないようにすると安全です。

ダイヤモンド会員の男性の通報履歴は隠されているため、この情報は確認できなくなります。

また、自分が男性から通報されたかどうかの確認はできません。

⑤:セキュリティがしっかりしていて安心

パパ活 SugarDaddy シュガーダディ シュガダ セキュリティ
  1. 24時間365日の監視体制
  2. 公安委員会に「インターネット異性紹介事業」の届け出済み
  3. 厳重なセキュリティ
  4. 本人証明の提出必須

SugarDaddy(シュガーダディ)は違反行為をおこなうユーザーに対してきちんとペナルティを設けており、24時間365日の監視体制もしっかりと確立しています。

公安委員会に「インターネット異性紹介事業」の届け出を済ませている合法なサービスであるほか、トラブルへの対応もしっかりしているので安心して利用できますね◎

【比較】シュガーダディと他のパパ活アプリの違い

たくさんあるパパ活アプリ・パパ活サイトの中でも、SugarDaddy(シュガーダディ)は特に良パパ・太パパを見つけやすくておすすめのパパ活サイトです!

そんなSugarDaddy(シュガーダディ)は、ほかのパパ活アプリやパパ活サイトとは何が違うのでしょうか。

パパ活アプリ
・サイト名
会員数の
多さ
パパの
見つけやすさ
独自の
機能
サイトの特徴
Sugar Daddy
(シュガーダィ)
日本で初めてできたパパ活サイト
平均より若いパパが多い
異性の通報回数を確認できる
男性の年収証明機能あり
Love&
(ラブアン)
平均より若いパパが多い
オンライン顔合わせ”恋Q”
アピール動画の掲載
男性の年収証明機能あり
DROSY(ドロシー)登録できる女性は24歳以下という制限がある
「成功した富裕層男性」限定のマッチングサービス
最低限の個人情報で登録できる
paters
(ペイターズ)
パパ活アプリの中でも高い知名度がある
男性の利用料が比較的高い
男性の年収証明機能あり
PJ
(ピージェイ)
2023年4月~深田えいみが公式アンバサダーに
プロフィール動画を掲載できる
男女比率2:8で女性が多い
SugarDaddy(シュガーダディ)がほかのパパ活アプリと違うところ
  • 日本で最初にできたパパ活サイトで安心感がある
  • 会員数が多くてパパを見つけやすい
  • パパ活男性の平均は40~50代だけど、SugarDaddy(シュガーダディ)は30代の若パパも多い!
  • お食事のみOKのパパも意外と多い

【おすすめ】稼ぎたい女性はシュガーダディを使ってみて!

SugarDaddy(シュガーダディ)は、ほかのパパ活アプリ・パパ活サイトよりも格段にユーザー数が多くて稼ぎやすいパパ活サイト。

そんなSugarDaddy(シュガーダディ)で良パパと巡り合えそうな人の特徴はこちら!

  • 若めのパパを見つけたい女性
  • 地方でパパを探している女性
  • 空いた時間でさくっとパパ活したい女性
  • 明るく積極的にアプローチできる女性
  • 安全にパパ活したい女性

若めのパパを見つけたい女性

パパ活で男性と会うと、だいたいが40~50代くらいのおじさんなのですが、SugarDaddy(シュガーダディ)には30代のパパも結構いて、若いパパとも会うことができます。

せっかく会うなら若いパパとも会いたい!というパパ活女子はSugarDaddy(シュガーダディ)でのパパ活がおすすめ!

地方でパパを探している女性

SugarDaddy(シュガーダディ)は非常に会員数が多く、47都道府県どこであっても、パパを探すことができます。

「パパ活って結局東京とか大阪みたいな大きい都市じゃないとできないんでしょ?」

と諦めている地方住みのパパ活女子にはぜひ試してみてほしいパパ活サイトです。

空いた時間でさくっとパパ活したい女性

SugarDaddy(シュガ-ダディ)の掲示板機能を使うと、「当日会えるパパ」、「今からすぐに会えるパパ」を探せます。

掲示板に募集投稿を載せるとすぐに複数の男性から連絡をもらえることもあるので、急に時間が空いちゃったときにさくっとパパ活で稼ぎたいなと思っている女性はSugarDaddy(シュガーダディ)に登録しておくのがおすすめ!

明るく積極的にアプローチできる女性

パパ活は、支援してほしいパパ活女子が多くてパパが少ない、いわゆる”男性優位”の状態。

せっかくプロフィールをしっかり作り込んでも、ライバルのパパ活女子が多すぎてなかなか良パパには巡り会えない…なんてこともありえます。

パパからのいいねを待つだけではく、自分から積極的にアプローチをしかけて、「この子に会いたい」と思ってもらえるようにがんばりましょう!

安全にパパ活したい女性

SugarDaddy(シュガーダディ)は、セキュリティ対策がしっかりしており、通報機能もあってしっかり対応してもらえます。

また、男性は年収証明をしている人が多いので、「高年収は嘘だった」というようなトラブルにもなりづらく、安心してパパ活できます◎

【口コミ・体験談】パパ活女子のシュガーダディ評価

シュガーダディ口コミ①:とにかく会員数が多い(20代前半/OL)

とにかく会員数が多いというのが印象的で、利用していて多くの人とメッセージのやり取りができた点が良かった。

SugarDaddy(シュガーダディ)の大きなメリットは、会員数が多くてパパと出会いやすいこと。何人かと並行してメッセージを重ねていけるので、顔合わせの予定も組みやすく、効率的にパパ活できます◎

シュガーダディ口コミ②:パパ活前提で話が早く、田舎でも相手が見つかる(20代/大学生)

パパ活前提なので話が早いのは助かる。田舎に住んでいるが使っている人が意外と多い。

お互いに”パパ活”という目的でないと成り立たないため、男性がどういう意図で登録しているのかはとっても大事。

SugarDaddy(シュガーダディ)に登録している男性はほぼほぼパパ活目的で、「ご希望はありますか?」「条件はどう考えていますか?」と率先して聞いてくれる人も多いので、条件交渉がしやすいです。

また、東京以外に住んでいてもパパ活しやすくていいですね◎

シュガーダディ口コミ③:安心して使えた(10代/大学生)

全体的には使いやすいと思う。写真付きで年収などの証明もサイト側が確認してくれているし、比較的安心して使えている。

自己申告による年収だけだとパパが見栄を張っている可能性がありますが、SugarDaddy(シュガーダディ)には年収証明済みの男性が多いので安心。

プロフィールに顔写真を載せてくれているパパだとさらに安心感が高いですよね。

シュガーダディ口コミ④:シンプルでわかりやすい(20代後半/会社員)

使い方がシンプルなので悩むことなく出来ました。

SugarDaddy(シュガーダディ)の使い方はとてもシンプルでわかりやすく、パパ活初心者でも慣れている人でも、使い方に悩むことはほぼありません。

もしわかりにくいところがあれば問い合わせ窓口があるのですぐに聞いてみましょう。

シュガーダディ口コミ⑤:長くお付き合いできた(20代後半/医療系)

とても使いやすく、年収がどれだけあるのかなどの証明があったり信頼できる情報が多いと感じました。やり取りした中の一人とは長いお付き合いをしていました。

1~2回のデートだけですぐ次のパパを探す、というパパ活のやり方もありますが、安定して稼ぐためにはやっぱり1人のパパと長く関係を持つのが重要。SugarDaddy(シュガーダディ)では定期関係のパパを見つけられる可能性も◎

シュガーダディ口コミ⑥:食事やデートだけでも稼げた(20代前半/専門学生)

食事やデートだけでも十分に稼ぐことができました。でもパパ活自体にストレスを感じるようになったので、あまり長期間はやりませんでした・

大人の関係を求めてくるパパもたくさんいますが、SugarDaddy(シュガーダディ)では比較的、食事のみの関係で満足してくれるパパの割合が高め。

健全なパパ活で稼ぎたい!と思っているパパ活女子にとっては大きなメリットです。

シュガーダディ口コミ⑦:カレンダー機能が便利(20代前半/会社員)

カレンダー機能があるため自分の予定と照らし合わせて検索しやすい。

SugarDaddy(シュガーダディ)には、カレンダーが使える便利機能があります。カレンダーアプリとパパ活アプリを行ったり来たりする手間を省くことができ、簡単にパパとの顔合わせの予定を立てられます◎

シュガーダディ口コミ⑧:強制退会になってしまった(10代/フリーター)

とても使いやすく、男性の方ともマッチしやすいのですが、掲示板のNGワードが多く、すぐに強制退会になってしまったのが残念でした。

SugarDaddy(シュガーダディ)だけではなく、どのパパ活アプリ・パパ活サイトでも同じなのですが、使ってはいけない「NGワード」があって、内容によってはアカウント停止や強制退会などの処分を受けてしまうことも。

SugarDaddy(シュガーダディ)は、強制退会処分になった場合には今後ずっと再登録ができません。

「パパ活」や「援交」といった単語や、「3万円くれるならエッチありです!」みたいな文章は絶対にNGなので注意しましょう。

シュガーダディ口コミ⑨:お金持ちでない男性もいる(20代後半/会社員)

比較的料金が安く設定されているためお金持ちではない男性も多くいるという点が気になりました。

SugarDaddy(シュガーダディ)の料金体系についてはこのあと詳しく説明しますが、男性の月額料金は1万円以下で、パパ活アプリ・パパ活サイトの中ではすごく安いわけでもないが高いというわけでもない、くらいの価格帯。

そのため、「月額1万円するようなパパ活アプリ・パパ活サイトは使えないけど・・・」というくらいの年収の男性も登録しており、中にはケチなパパがいることもあります。

シュガーダディ口コミ⑩:質の悪いパパもいるから見極めが大切(20代前半/OL)

高収入の本当にいい方もいますが、一方で質の悪い(セクハラやストーカーまがいの発言をする、お金を出し渋る)方もいたので自分の目利きが必要なのかなと思いました。

SugarDaddy(シュガーダディ)は会員数が多くてパパと出会いやすいのですが、有名すぎてその分、変なパパの数もそこそこ多いです。

メッセージの言葉遣いや態度が横柄だったり、通報回数が多かったりするパパには要注意。気をつけていても変なパパに当たってしまうことはゼロではありませんが、できるだけ自衛しながらパパ活していく必要があります!

【パパ活女子必見】シュガーダディのお手当相場

デート内容お手当相場
顔合わせ(30分~1時間程度)0.5~1万円/都度
食事(ランチ・1時間程度)1~1.5万円/都度
食事(ディナー・お酒あり・2時間程度)1~3万円/都度
大人3~7万円/都度
買い物・おでかけ(日帰りデート)1~3万円+プレゼント
旅行(宿泊あり)10万円/泊
定期(大人あり・月3~4回)15~30万円/月

実際にパパがくれるお手当の額は、

  • パパのお財布事情
  • 女の子の容姿やスタイルがどれだけパパの理想に近いか
  • パパとの距離感・付き合いの長さ

など、いろいろな要素によって大きく変わります。

なので上の表はあくまで”相場”ですが、SugarDaddy(シュガーダディ)には高収入でお手当払いの良いパパが多いので、顔合わせで1もらえることも結構あります◎

でも、「そもそも顔合わせはお手当なしのつもりだった」と言い出すパパもいるので、トラブル回避のためにも条件は先にきちんと決めておくようにしましょうね!

お手当UPを狙うなら
  • 挨拶とお礼を欠かさない
  • 肌や髪の手入れをして見た目に最大限気を遣う
  • 派手系の露出が多い服装よりも清楚系・きれい系
  • パパに対して「ひとりの人間」としてちゃんと接する

【使い方】シュガーダディの登録から顔合わせまで

それでは、実際にパパ活サイト『SugarDaddy(シュガーダディ)』の登録方法と使い方をみていきましょう!

SugarDaddy(シュガーダディ)で顔合わせするまでの流れ
  1. SugarDaddy(シュガーダディ)に登録する
  2. 本人証明・年齢確認
  3. パパを探してマッチング
  4. メッセージで日程調整・条件交渉
  5. 待ち合わせ場所でパパと合流

手順①:SugarDaddy(シュガーダディ)に登録する

SugarDaddy(シュガーダディ)はアプリはなく、WEBサイトにアクセスして利用します。

まずは公式サイト(https://sugardaddy.jp/)にアクセスし、右上の「無料登録」をタップします。

パパ活 SugarDaddy シュガーダディ シュガダ

(出典:https://sugardaddy.jp/

あとは表示される画面に従って必要事項を入力していくだけ!

  • 電話番号
  • パスワード
  • SMS認証(入力した電話番号に届いた確認コード(認証コード)を入力する)
  • 性別
  • ユーザー情報

ここまで入力すれば、男性会員のプロフィールを見ることができるようになります。

ユーザー情報の入力は結構量があります!

  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 地域
  • 身長
  • 体型
  • 職種
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 出会うまでの希望
  • 自己紹介

登録後、マイページから編集することができるので、急いでアカウントを作りたい場合には自己紹介文章はあとで考えるのでも大丈夫です◎

手順②:本人証明・年齢確認

パパとメッセージのやりとりをするには、本人証明(年齢確認)を完了させておかないといけません。

マイページの「本人証明」をタップして作業を進めます。

本人証明に使える書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

学生証や社員証にも顔写真が載っていますが、公的な書類ではないので本人証明には使えません!注意してください。

本人証明資料を写真に撮ってアップロードすると、審査がおこなわれます。1~2時間程度あれば審査完了になります。しばらく待っても完了できない場合は「お問い合わせ」から確認してみましょう。

手順③:パパを探してマッチング

会員登録・プロフィール作成が終わったら、さっそくパパを探しましょう。パパとマッチングするためには、3つ方法があります。

  1. パパからのいいね!を待つ
  2. 自分で検索していいね!を送る
  3. 掲示板機能を使う

マッチング方法①:パパからのいいね!を待つ

特に登録したばっかりの頃は、「新規登録女性」として優先して男性側にプロフィールが表示されるようになっているので、男性からのいいねが頻繁に届くことも。

「♡いいね」をタップすると、自分にいいねをくれたパパの一覧が表示されます。パパのプロフィールを確認し、条件が合いそうと思ったパパにはいいねを返しましょう。これでマッチング完了です。

マッチング方法②:自分で検索していいね!を送る

「🔍会員検索」から、条件を指定してパパを探すことができます。

あんまり絞り込んでしまうと条件の合うパパが見つからないこともあるので、「これは絶対譲れない!」というところだけ絞って検索するのがおすすめ。

条件が合いそうなパパがいたらいいねやメッセージを送り、パパからもいいねが返ってきたらマッチング成立です!

マッチング方法③:掲示板機能を使う

会える時間・場所を指定した投稿を見たり、自分で投稿したりして当日~近日中に会えるパパを探すことができます。

急に予定があいちゃった!というときに便利なので、使ってみましょう◎

手順④:メッセージで日程調整・条件交渉

パパとマッチングできたら、メッセージで顔合わせの日程決めと条件交渉をしていきます。

パパ活は女の子の数がすごく多くて、パパにはいろんな女の子からのアプローチが届いています。なので、日程がなかなか合わないと、「もうこの子じゃなくてもほかの子と会えばいいや!」と思われてしまう可能性大。日程はできるだけパパの希望に合わせるようにしましょう。

条件に関しては、パパの希望を聞きつつも、お手当相場を参考に自分の中で「最低これくらい」というラインを決めておき、そこは譲らないのがトラブルなくパパ活をするコツです!

手順⑤:待ち合わせ場所でパパと合流

約束の日になったら、遅刻しないよう早めに待ち合わせ場所へ向かいましょう。

パパと約束をしてから、実際に会うまでに何日間か時間が経ってしまうときには、前日や当日の朝に「明日(今日)はよろしくお願いします。」と1回連絡をしておくと、ドタキャンを防ぎやすくなりますよ!

パパ活の顔合わせは、ホテルのラウンジや高級路線の落ち着いたカフェでするのが定番。いきなり個室や車で会おうとするパパは危険な人の可能性も。「最初から個室(車)は少し怖いので、カフェなどで会えませんか?」とストレートにお願いしましょう。それでも強引に個室や車での約束をしようとする人とは会わないのがおすすめです!

【費用】シュガーダディの利用料金

パパ活 SugarDaddy シュガーダディ シュガダ 料金

(出典:https://sugardaddy.jp/pricing

SugarDaddy(シュガーダディ)は、女性は無料で利用することができます。

お金を稼ぎたくてパパ活するのに、SugarDaddy(シュガーダディ)を使うのにお金がかかってしまっては困りますもんね。

いいねの数が限られていたり、オプション機能を使うために別途課金しなければならなかったり、というアプリ・サイトもありますが、SugarDaddy(シュガーダディ)はそういったことはなく、完全無料ですべての機能を使えます◎

参考までに、SugarDaddy(シュガーダディ)の男性の利用料金はこちら。

プレミアム会員ダイヤモンド会員
1ヶ月プラン8,000円/月30,000円/月
3ヶ月プラン7,500円/月
(支払額:22,500円)
25,000円/月
(支払額:75,000円)
6ヶ月プラン7,000円/月
(支払額:42,000円)
20,000円/月
(支払額:120,000円)
12ヶ月プラン6,000円/月
(支払額:72,000円)
15,000円/月
(支払額:180,000円)

プレミアム会員の料金は、パパ活アプリ・パパ活サイトとしては平均的な金額ですが、ダイヤモンド会員の料金はかなり高め!ほかのパパ活女子たちも「高収入のパパとマッチングしたい!」と考えているので、非常に競争率が高いです。

SugarDaddy(シュガーダディ)の便利な機能
  • 男性の会員種別がわかる
  • 男性の通報履歴を確認できる
  • カレンダー機能で予定が簡単に組める
  • マッチング前でもメッセージを送れる

男性の過去の通報履歴を確認できるのは、SugarDaddy(シュガーダディ)の大きな特徴ですが、男性がダイヤモンド会員の場合、通報履歴を隠すことができるということに注意が必要!

ダイヤモンド会員の男性はわざわざ高い利用料金を払ってパパ活している男性=金銭的に余裕があって紳士な方である可能性が高いのでそこまで心配する必要はありませんが、「ダイヤモンド会員だと通報履歴を隠すことができる」という事実は知っておきましょう。

【注意点・デメリット】シュガーダディの欠点

SugarDaddy(シュガーダディ)は2015年のサービス開始から今まで、順調に会員数も増えていて良パパ・太パパと会いやすいおすすめのパパ活サイトです。

ですが、使う前に知っておきたいちょっと残念なところ・注意したいところもあります。

  1. 女性が圧倒的に多くてパパに出会えないこともある
  2. ブラウザでしか使えない
  3. パパ活に慣れていないパパが多い
  4. ガチ恋パパに気をつけよう
  5. ドタキャンもありえる

きちんと確認して、トラブルなくパパ活できるように準備しておきましょう!

①:女性が圧倒的に多くてパパに出会えないこともある

パパ活 SugarDaddy シュガーダディ シュガダ 男女比率

SugarDaddy(シュガーダディ)に限らず、パパ活アプリ・パパ活サイトは基本的に男性よりも女性のほうが多く登録しています。

SugarDaddy(シュガーダディ)の男女比率は、男性28%、女性72%

  • 若い
  • 容姿が良い
  • 大人もありで積極的に活動している

など特定の条件のパパ活女子に人気が集まりやすく、人によってはなかなか条件の合うパパを見つけられないことも。

どうしてもマッチングできない!というときには、少し条件を妥協しなくてはならないかもしれないということを覚えておきましょう。

②:ブラウザでしか使えない

SugarDaddy(シュガーダディ)は、アプリがなくてWebサイトにアクセスしてログインします。

スマホにアプリをダウンロードしなくて良いので、家族や友達にバレるリスクが低いと考えるとメリットではあるのですが、普段SNSやネットショッピングなどほとんどすべてをアプリで済ませていると、いちいちサイトを開いてログインして・・・という作業がちょっと面倒に感じることも。

③:パパ活に慣れていないパパが多い

SugarDaddy(シュガーダディ)は知名度が高くて、「パパ活を始めてみたい」と考えるほとんどの女の子が一度は登録するパパ活サイト。

男性も同じで、SugarDaddy(シュガーダディ)には、パパ活に慣れていてスマートに話を進めてくれる男性がいる一方、パパ活に慣れていないパパもたくさんいます。

パパ活に慣れていない男=ハズレパパ、というわけではないのですが、

  • お手当・条件について聞いてきてくれないからこちらから切り出さないといけない
  • お手当さえ払えば何してもいいと勘違いしている
  • 周りに人がいるのに「パパ活」「パパ」などと堂々と口にして会話してくる

など、何かと困ってしまうことも。

ただ、とっても優しくて、「相場とかもよくわからないし、ほしい額出すよ~」とこちらにすべて任せてくれる人もいたりするので、パパ活慣れしていない男性最高!と思うことも◎

④:ガチ恋パパに気をつけよう

パパ活では、疑似恋愛関係を続けているうちにパパが本気でパパ活女子のことを好きになってしまって、「お手当を払わない、本当の恋人関係になってほしい!」と熱望してくることもありえます。

女の子側も同じ気持ちであれば問題ありませんが、まあそんなことはそうそうありませんよね。

ひどい場合にはストーカー化してトラブルに…なんてこともあるので、「最近パパの態度が変わってきた」「執着・嫉妬されるようになってきた」ということを少しでも感じたら、オオゴトにならないうちに別れるなり、きちんと対策をとりましょう。

⑤:ドタキャンもありえる

パパとの顔合わせが決まっても、ドタキャンされてしまった!ということも。

前日・当日に連絡を1本入れておくことでドタキャンに遭ってしまうリスクを減らすことはできるので、約束したからと油断せずに、しっかりとパパと連絡をとっておくようにしましょう。

https://twitter.com/jinseibanzaaai/status/1744925415125520494

【Q&A】シュガーダディのよくある質問

シュガーダディはなぜ他のパパ活アプリより相場が高いの?

SugarDaddy(シュガーダディ)の男性会員の職業は、会社経営者・オーナーが半数を占めていて、他のパパ活アプリ・パパ活サイトよりハイスペックでリッチな男性が多いです。また、精神的にも余裕があって、パパ活女子に優しく対応してくれる紳士的な男性が多くいます。

シュガーダディに登録すれば本当に稼げる?

SugarDaddy(シュガーダディ)は、日本初のパパ活サイトで知名度が高く、男性会員もたくさんいるので、稼ぎやすいパパ活サイトであることは間違いありません。

ただし、パパ活で実際に稼げるかどうかは「女性の容姿」「愛嬌・愛想の良さ」「トークスキル」などに大きく左右されるため、「なにも努力しなくてもがっつり稼げる」なんてことはないと理解しておく必要があります。

シュガーダディで「大人なし」のパパ活はあり?

SugarDaddy(シュガーダディ)でパパ活している男性は、「ゆくゆくは大人の関係も含めて交際したい」と考えている人が多いです。が、中にはお茶やお食事などでゆっくり話すだけでもOK!という人も意外といます。

シュガーダディのおすすめの使い方は?

SugarDaddy(シュガーダディ)は会員数が多く、女性は完全無料で使えるので、パパ活のメインツールとして利用するのがおすすめ!

ただ、ライバルとなるパパ活女子の数も非常に多くてパパとすぐに出会えるとは限らないので、SugarDaddy(シュガーダディ)1つだけでパパ活しようとはせず、ほかのパパ活アプリ・パパ活サイトも同時進行で進めるのが良いでしょう。

シュガーダディに登録するには身分証が必要?

SugarDaddy(シュガーダディ)で男性とマッチングしてメッセージ交換をするためには、身分証を提示して本人証明・年齢確認をすることが必須です。

18歳未満でもシュガーダディに登録できる?

18歳未満はSugarDaddy(シュガーダディ)を利用できません。18歳以上であっても、高校生は登録できないため注意が必要です。

シュガーダディはどんなエリアでも出会える?

メインは首都圏・大阪といった大都市ではありますが、SugarDaddy(シュガーダディ)は会員数が多く、47都道府県どこでもある程度のユーザーがいるので出会うことができます。

シュガーダディはどんな職業の男性が多い?

SugarDaddy(シュガーダディ)公式サイトでは、会社経営者(36%)、オーナー(21%)、会社役員(14%)…と公表されています。

【まとめ】SugarDaddyは紳士な良パパと出会えるパパ活サイト

  • SugarDaddy(シュガーダディ)では紳士な高収入パパと出会える
  • 女性は完全無料ですべての機能が使える
  • 会員数が多く地方でもパパと会える
  • セキュリティ対策も万全で安心してパパ活できる

年収証明機能もあり、紳士でリッチな良パパ・太パパと出会えるパパ活サイト『SugarDaddy(シュガーダディ)』で理想のパパを探してみましょう◎